秋めいた日が続いています



気がつけば9月。
泊まりの仕事で月を跨ぎまして朝5時に起床しカレンダーをビリビリしまして、ねむけ眼で空を仰ぎ見てみれば、いっときに比べて夜明けが遅くなっているのに気が付きました。
あーだこーだと日を送れば、あっという間に寒さが堪える季節となり、夏の暑さが恋しくなることでしょうが、寒さの訪れとともに草に埋もれていた草ヒロたちが姿を見せ始めるのを思うと、あっという間にその時が来ても良いような気もします。

先月までOT誌のカレンダーのオマージュでやって参りましたカレンダーは、草ヒロの写真は選りすぐりを出してみているものの、カレンダー自体は実用性に乏しい仕様となっていましたため、あっさりとやめようかと思います。
写真は2006年の9月下旬に長野県佐久地域で捉えたハイゼットのお姿で、背後の水田地帯は黄金色に色付き収穫を迎え、手前の田では稲刈りが終わり稲掛がされているのも見えます。
9月の頭にはフライイング気味な1枚ですが、収穫後に訪れる草ヒロシーズンに思いを寄せましてのチョイスであります。

コメント:管理人

コメント

蘇る記憶

このハイゼットがサイドブレーキを忘れ用水路へケツからダイブしたのを思い出しました
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数