FC2ブログ
奥の細道を行く(29)
R-2
R-2

富士重工業
スバルR-2

羽前の国にて
2014年4月撮影

大雪によって完膚なきまでに潰されて、大雪の威力を知らしめるモニュメント状態で置かれるR-2・
潰れたルーフ部分は、冬場でも蔦に覆われ尽くしていて夏ともなれば草の中に姿を没するのでしょうが、畑の隅に忘れ去られたように置かれているわけではなく、ど真ん中に置かれています。
なにをするでも、この姿が目に入ってくるはずで、オーナーは変わり果てた愛車をどんな心情で置いているのかと、ふと思いました。
羽前の国の旧車狂さんの調査によると、昭和45年式で廃車が51年とこれまた短命です。

コメント:管理人
【2014/06/16 07:00】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<草ヒロはお休みして護衛艦ネタ | ホーム | 奥の細道を行く(28)>>
コメント
>魔洲魅丸さん

現役よりも物置の時期のほうが長いというのには慣れっこですが、さすがにコレは短命過ぎます。
処分しても惜しくない事情があったとしか考えようがありませんが、まだ走れる車だったとしたら、すこし可哀想ですね。


>羽前の国の旧車狂さん

このR-2も、多くの旧車を潰し去った豪雪の被害車でしたか。
現役の6年は短命と感じますが、潰れた後も同じく6年(以上)は大変長く感じます。
【2014/06/17 22:56】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
 平成18年豪雪以前は形がありましたが、あの時の大雪で見事にこういう状態になりました。

 潰れる前にステッカーを見たら昭和51年で切れていました。
【2014/06/17 22:15】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
新しいのに
R-2は360のエンジンを改良したタイプなのに「故障」が多発しました オーナーが短命で諦めたのも、そこに「ツボ」が有ったのかも
【2014/06/16 20:04】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2799-c35a80c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |