FC2ブログ

春模様の長野より(4)~取材

リベルタビラ

SUIの草ヒロミュージアムさんで紹介をされている草ヒロを取材してきました。
とてものどかな山に、これは見かけない!という2台がポンと居まして、
今日紹介するのは3姉妹の末のお嬢さんです。

リベルタビラ
リベルタビラ
リベルタビラ

日産自動車
リベルタビラ3ドアハッチバック1500SF(E-BEN13)

長野県長野地域にて
2014年4月撮影

三姉妹の三女リベルタビラ。
ブルーバード販売店向けモデルとして投入され、
初代は4ドアセダンのみでしたが、2代目では3ドアハッチバックが追加されました。
ミニ・ブルーバードといった位置づけでSSSや女性仕様車(3ドアのSL)といった
ブルーバードを知る人には嬉しいグレードが設定されていたり、
昭和61年には三姉妹で日本カーオブ・ザ・イヤーを受賞していたりしますが、
最後まで残ったパルサー以外はマイナー車と言われるようなお車です。

パルサー顔のリベルタビラ

こちらの個体は、リアこそリベルタビラでしたが、フロントマスクはパルサー!
後日写真を見せた鈴木B360は直ぐに気がついてくれましたが、
現地で管理人は気が付かずに、「囲まれているねぇ」くらいで去っていました。
実家がリベルタビラに乗っていたのに気がつかないとは恥ずかしい話ですが、
トランクガーニッシュの文字を見て油断していました。
オーナーにどんなこだわりがあったか分かりませんが、
さすがは姉妹車といったカスタマイズがされていました。

コメント:管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

リアには個人経営の整備工場のステッカーがあり、パルサーのならあるがどうだ?くらいに付けたら付いて落ち着いたのでしょうか。

VNY30なのですが、翌日もそれで来るものとばかり思っていたので、夕暮れ時であったので明日撮れば良いと油断したので、申し訳ないのですが期待に添う出せるようなしっかりとした写真がありません。


>SUIさん

ありがとうございました。

探索車を止めたところから農道が伸びていたので歩いて行くと直ぐにリバルタビラが居て、そこからダットサンの姿もよく見えました。
まだ木には花も葉も無い状態だったので、よく見渡すことができました。

遂に探検隊もこの場所にも進出したのですね!
しかも結構近くまで接近して撮影されたとは、見つけた甲斐がありました。

このクルマを発見した張本人ですが、道路の事を気にしてここまで接近できませんでした(笑)

 多分事故を起こして安く修理する為に中古の同車種にしたのでしょうね。

 私のVNY30がいい例でしょ?テールはセドリック、バンパーは同じく2000㏄ブロアムなのにグロリアが本体でしょ?

 写真撮ったとしたら是非出してください。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数