FC2ブログ
2013霜月の長野より(44)
ポーターキャブ
ポーターキャブ
ポーターキャブ

東洋工業
マツダ・ポーターキャブ(KECA53)

長野県上田地域にて
2013年11月撮影

久しぶりにサブロク・ポーターキャブをご紹介します。
まあ、ご新規さんではなく6年ぶりの再訪問個体であります。

ポーターキャブ~2007年GW

↑2007年5月のポーターキャブさん

ポーターキャブ

↑2013年11月のポーターキャブさん

2枚の写真を見比べてサビ模様に大きな変化はありませんでしたが、
こんなガチャピンが夢に出てきたらイヤだなぁ~と思う、
右目が外れて眼窩が覗いていて、見るからに怖いお顔になっていました。
サビはさらに、一方開モデルのサイドのアオリに連続した穴を開けていて、
三方開モデルのようにパタリと折れるんじゃないかと思えるほどです。

コメント:管理人
【2014/03/12 22:27】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<2013霜月の長野より(45) | ホーム | 2013霜月の長野より(43)>>
コメント
>井上ロボさん

イベントでのポーターキャブ軍団を何回か拝見したおかげで、サブロクの空冷と液冷の見分けが付くようになりました。
ブログで何台か紹介をしていますポーターキャブは、空冷・液冷の区別が適当で、そのほとんどが後年の液冷モデルでしたが、この個体はサイドビューで捉えた運転席メーターが丸型で空冷モデルだとわかりました。

見分けは、
運転席メーター(丸型・空冷/角型・液冷)
テールランプ(ワンテール・空冷/コンビネーション・液冷)
ヘッドライトベゼルの穴(5個・空冷/8個・液冷)

さらには、空冷最初期のモデルは、フロントベンチレーターが無いニセ顔チックで、ドアウインドーが引き違いといった大きな違いがあるのですが、このモデルの現物は見たことが無いので、これからの目標です。


>草疲労さん

道の駅RDの周辺は、どうしても足がトヨエースの方へと向かうようで、ご新規さんを求める気概が足りていないようです。
昨年2月に辛うじて、そこより南側でサニーキャブバンやカローラバンがいるゾーンを、雪に用心しながらソロリと通過したくらいで、その後の「2013霜月の長野より」の訪問では、やっぱりトヨエース方面に進出して、シビリアンを見て帰っています。
【2014/03/18 18:48】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
上田地域の道の駅RD近くの果樹園にガチャピン色のポーターがいます。

さらに近くの場所に初代ファミリアの後半分の倉庫車もいます。
【2014/03/14 21:39】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
サブロクポーターキャブって言うと
どうしても草ヒロというより、様々な旧車イベントで見るポーター軍団を思い出してしまいます(笑)
当然、サブロクの個体は見たことがありません(笑)
【2014/03/13 16:44】 URL | 井上ロボ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2711-10775e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |