FC2ブログ

春まだ遠い信濃路より~2013睦月(28)

スズライト・キャリイ
スズライト・キャリイ
スズライト・キャリイ

鈴木自動車工業
スズライト・キャリイ(L20)

長野県長野地域にて
2013年1月撮影

ダイナルートバンの近くにはスズライト・キャリイも居ました。
キャリイのボディーが歳を重ねて錆いけば錆いくほどに、
傍らに寄り添う木は年輪を重ねて大きく成長をしていったようで、
枝木がキャリイのボンネットに沿うように天を目指して成長し、
一見すると木がキャリイに固め技をキメているようにも見えます。
しかし、ボディーが凹むように強く抑えこまれているわけではなく、
柔らかい粘土で型を取るかのように包み込まれていました。

コメント:管理人

コメント

>フーガさん

ナンバーはそのままでしたが、サビは激しく崩壊こそしてはいませんが、静かに朽ちていくしかないように見えました。

またナンバー付いたまま・・・?勿体ないな・・・。

イベントでは見掛けるけどこの姿は・・・むぅ

>ナトリフミノリさん

雪でサッパリとしていたおかげで、上から見下ろすとダイナのボディーの傍に、ボンネットスタイルの後ろ姿を見つけることができました。
初代ハイエースの写真を撮りながら、そこからL20キャリイを見つけて浮足立つなど、最近ではあまり体感し得なかった大物たちとの遭遇でした。

このキャリィの存在は知りませんでした

過去、近くに住んでいながらこの草ヒロは見つけていませんでした。
ダイナのすぐ近くにこんな大物がいたとは!
あの場所のものすごさを感じます。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数