FC2ブログ

横須賀ストーリーの街にて

外部に発信されている横須賀の代表的なイメージ

ここは横須賀
と、対外的なイメージ満載の写真で切り出しましたが、今日はしっかりと草ヒロもあります。

2月17日月曜日は、アメリカは祝日であったため、ベースに在泊する艦船は満艦飾でありました。
その一方で日本の艦船は、一週間前の祝日に満艦飾となっていましたが、今日は普段着姿でした。

管理人は、2月8日土曜日から続いていた泊まりと日勤のごっちゃ混ぜの10日間に、
二度の大雪によってサイクルを完全に崩されて不調でありましたが、
本日の明けで一区切りがついたのと良い天気となったので、
体調回復を目的とした山登り付き散歩へと勤務終了から繰り出して、
横須賀の中心部を練り歩いてきました。

実際の横須賀の下町

二度目の大雪では10センチ以上の積雪となるも、元は温暖な地域であるので雪解けは一気に進み、
平地の幹線道路はほぼノーマルタイヤで通行ができるまで回復しましたが、
一歩路地に入って日当たりが悪いところでは、寄せ固められた雪がまだ残っています。

日本の下町に佇む外国車

フィアット
フィアット500L

神奈川県横須賀市にて
2014年2月17日撮影

路地に入った住宅密集地を、少し遅れながら猫の後を歩いていましたら、
サビを浮かせたボディに潰れたタイヤの後ろ姿からひと目で分かる廃車体を見つけました。
コテコテの木造日本建築のお宅であったので、スバルR-2だろかと思いきや、
リアエンジン車という共通点はあるものの、イタ車のフィアット500でした。
頭から突っ込んであったので、キャンバストップ部分など前半分は屋根の下でしたが、
もっと大事なエンジンを擁する後半分は雨風に晒されるところとなっていました。
くっ付いていたナンバープレートの横浜78は、まだ現役車も見られる昭和63年頃のものですが、
フィアット500自体の製造時期はそれよりもずっと前のスバルR-2と同じ頃であるので、
横浜78にしては貫禄たっぷりの廃車体風景となっていまいた。

防空駆逐艦秋風型2番艦・・もとい、あきづき型2番艦

山の下の住宅街から急な坂道をのぼって海が見える場所まで来ると、

ホンダタクト

本田技研工業
ホンダ・タクト(AB07)

神奈川県横須賀市にて
2014年2月17日撮影

谷戸の山の上までビッシリと住宅が立ち並ぶ地域では
自動車は入る余地はなくとも、山の上までバイクで上れるように道が整備されていて、
高くなればなるほど原付バイクが家々に目立つようになります。
標高90メートルまでを一気にのぼりきった急な坂道の終わりの平坦には、
積載性満点のジャイロが2台置いてある近くに、役目を終えたタクトが休んでいました。
赤いカラーに前カゴを装備した実用的な姿から、ご婦人が使っていたのでしょうか。
買い物袋を前カゴに載せれば、高い山の上に住んでいても買い物の負担は減り、
チョイ乗りながら毎日のように山を上り降りしていたことでしょう。

以上、本日のお散歩の成果でございました。

コメント:管理人

コメント

>105さん

元気が出て何よりです。
ひと目見て懐かしいカタチのスクーターだと撮影をしました。
インターネットで少し調べてみましたが、フルバックで違いないようです。原付きは、スーパーカブにほんの1日だけ乗った事しかないような者なので、調べてどんどん出てくる情報の多さにパンクをしそうになりました。


>フーガさん

(広い意味で)地元で良い佇まいのフィアットを見つけお気に入りとなったので、数日も経たず再び写真を撮りに出かけてきました。


>井上ロボさん

ひと昔まえまでは、おじちゃんやおばちゃんが、古めかしいスクーターに乗って走る姿を見ましたが、最近はめっきりと見かけなくなりました。
整備をこまめに受けてコンディションを保ちつづけている個体は、愛好家のモノ以外は期待ができない足車ですから、いいお値段になってしまうのですかね?

タクトフルマークですか!
たまに近所のバイク屋さんで見かけますが、中古でも意外と値段がつくのが旧車の凄いところです(笑)
街中ではさすがに走ってるのを見ませんね。

古い民家の軒先にはてんとう虫も似合いますがFIATもあいますな。

大雪でげんなりしていましたが、お洒落な草ヒロの写真を拝見して元気がでました!
特にAB07タクトはいいですね!
タクトフルバックだと思いますが、私も5年ほど前に同車種の草ヒロを見かけ、一目惚れしてしまいタクトフルマークを所有するに至りました(笑)
マニアなコメントで申し訳ありません(笑)
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数