FC2ブログ

恒例の塩尻探索プラス2012(40)

ライトエースワゴン
ライトエースワゴン

トヨタ自動車工業
ライトエースワゴンスタンダード(E-TM20G)

長野県松本地域にて
2012年4月撮影

キャブスターの近くの段々で物置になっていたライトエース。
標準ルーフのホワイトで遠目で見た感じはバンそのものでしたが、
近くで見てみると荷室部分の保護バーは見当たらず、
しっかりと付いていたエンブレムからワゴンでした。
このようなバンに極めて近い見た目のワゴンを見る度に、
「なんて損なナリをしているのだろう。」と思うところですが、
こちらの個体は、それだけに留まらない大物でした。

ラジオが無い、シート地がビニールレザーというところから、
数多く見てきたライトエースワゴンの中でも唯一と思われるスタンダードでした。
シート地は見間違えの可能性がありますが、ラジオはオプションでも選択できないという、
いと恐ろしい仕様であったので、ノッペラボウなAピラーがすべてを表してしました。
スタンダードとデラックスのバンパーは、バンと同じコーナーラバー付きのシルバー塗装ですが、
この個体は黒く塗装されていて、『バンと一緒にしないで!』という主張を目一杯していました。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

シガーライターは無いし、助手席シートはセパレートながらリクライニングしない鬼仕様です。
何と割のあわないワゴンだろうと思います。


>草疲労さん

車検を嫌ったとしても、装備差と価格差を考えると、商用の上級グレードの方が快適なのかも?と思うような、乗用のスタンダードです。
今まではせいぜいデラックス止まりでしたが、まさかのスタンダードでした。

貴重な低グレードのワゴン。

走っているのも余りお目にかかれません。

はぁ~

♪時計も無ぇ ラジオも無ぇ
余計な物は 何にも無ぇ
オラ こんな車ヤダ オラ こんな車ヤダ・・・
乗用車にスタンダードが設定されてた時代も有ったんですね
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数