恒例の塩尻探索プラス2012(39)

ダットサン・キャブスターコーチ
ダットサン・キャブスターコーチ

日産自動車
ダットサン・キャブスターコーチデラックス(KA320)

長野県松本地域にて
2012年3月撮影

昭和43年登場の初代キャブスターのバンではなく9人乗りコーチです。
もしかするとMC直前に追加された12人乗りマイクロバス(GKA320)かもしれませんが、
資料不足と荷物満載のお姿ではどうとも判別ができないので、取り敢えずコーチにしています。
サビ色に全身覆われていますが、ドアとフロントパネルも落ちず、
モールとエンブレムもしっかりと残っています。

キャブスターは、キャブライトの後を受けて、少しだけ排気量とサイズをアップをして、
三角窓のないのが売りのフレッシュなスタイルで登場するも、
正直地味さは否めないお顔に加えて、排気量は1198ccとハイエースを相手するには不足で、
昭和45年のMCでフェイスリフトと1299ccへ排気量アップ、さらに翌年には1483ccモデルを追加するも、
ハイエースの牙城に切り込めはしたものの崩すことはできず、キャラバンが登場します。

コメント:管理人

コメント

>草疲労さん

ご教示いただいて行ったもので、主要幹線が辺に走りまくっているため、殆ど目が行くようなところではありませんでした。
なお、連載では、分水嶺を越えてキャブスターの後の地域へとガンガン進んでいっています。

少なくなったとは言え、松本~塩尻地域もまだまだ未知の個体が出るものです。

最近の連載でそれを実感しております。

>魔洲魅丸さん

キャブスターは紺色の異端児の他は、どれも淡い色合いばかりでした。
この個体はホワイトではなくてイエローなのだと思うのですが、曖昧すぎて夕日の色合いが出ているだけのホワイトなのか?と思うくらいです。

イメージ カラー

ダットサン キャブスターは「緑色」(お茶色)
サニーキャブは「白」
そんな感じの、日産ワンボックス軍団
泥仕事には、持って来いでした
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数