2013霜月の長野より(5)/聖地探索2012(65)

ビッグホーンイルムシャー
ビッグホーンイルムシャー
ビッグホーンイルムシャー
ビッグホーンイルムシャー
ビッグホーンイルムシャー
ビッグホーンイルムシャー

いすゞ自動車
ビッグホーン イルムシャー ロング(S-UBS55FK)

長野県上田地域にて
2012年4月と2013年11月撮影

りんご園で昭和30年代の小さな貨物車コニーと仲良く物置になっていたのは、
昭和62年10月に追加されたいすゞの大きなカスタム貨物車でした。
カスタムと書いたのは、このビッグホーンのイルムシャーという仕様からで、
ジェミニやピアッツアといった乗用車のスポーツモデルでお馴染みのカスタム車です。
ビッグホーンでは、オフロードでの走破性を高めたイルムシャーと共同開発のサスペンション、
座席はレカロシート、ハンドルはモモ製革巻きステアリングと、
ヨーロッパの名だたるメーカーのパーツが惜しみなく使われています。
が、イルムシャーは当初はバンにのみに設定され、
ワゴンモデルには後になって追加されています。

コメント:管理人

コメント

>フーガさん

果樹園で農薬被害が出ていてもおかしくないところですが、乗り付けてきたばかりくらいのコンディションを維持しています。
あと機関が良好であれば、簡単な整備で走り出しそうです。

タマ数そんなにないのにイルムシャー仕様が物置小屋にて・・・
せめてガレージの中に放置されてりゃ良かった。

>1049さん

検索をかけるとまんまレカロシートが装備された写真を見ることができます。
この個体はおそらくディーゼルターボだと思われ、ファーゴやハイエースなんかと差して変わらぬ燃費がガイドブックにはあり、車重も見た目ほど重くなく、イメージとは裏腹です。


>魔洲魅丸さん

フォスターはマニアヤードで見たことがあるかな?くらいで、実車のイメージが乏しい1台です。
趣味的にはカスタム向きな1台なためか、なかなか隠居生活をしているイメージがありません。


>羽前の国の旧車狂さん

リアを向かいわせにして、機能的な置かれ方をしていました。
コニーからビッグホーンまでの途中経過が大いに気になる所ですが、よくぞ置いてくれたものと絶賛の2台です。
協力隊を含めずとも十分にお強い女子会にあっては、追加配備を認めるどころか、今あるものの撤去を突きつけられそうで、この手の話題はヤブヘビでしょうか。

 この年代は詳しくないので滅多に投稿しませんが。

 昭和30年代の軽貨物の近くにこれが有る所見ると同一オーナでしょうね。多分コニーが物置として使えなくなってこの車を置いたのでしょう。

 我が家は何度も書いたけど強烈な女子会が総勢5人居ますから、こういう置き方は出来ません。更に実は女子会の協力隊も2人居ます。(こちらは60歳前後です)こちらも強烈。

オジサンには

ファスターロデオの方が、しっくり来ます ピックアップの4WDは低速では威力を発揮しました

ビッグホーンっていかにもガソリンをバカ食いしそうな車ですね。
ロータス仕様も作り人気を必死に上げようとしたんでしょうが、やっぱり苦戦を強いられたのでしょう。
ワゴンにレカロシートという組み合わせが少し気になります。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数