FC2ブログ
聖地探索2012(58)
スタンザ

バイオレット、オースター、スタンザの三姉妹。
ブルーバードが510から610へ車格をアップしてFMCをすると、
サニーとブルーバードの開いた間を埋めるべく、510の車格を継いで登場した710バイオレット。
昭和52年5月に新たな型式をもらい2代目へとFMCを果たし、
同時にオースターが、8月にはスタンザが登場をします。
バイオレットとオースターはそれぞれ英語でスミレと南風を意味し、
若者をターゲットにした2ドア、そしてバンモデルを設定していたのに対し、
スタンザはイタリア語で部屋を意味し、角目2灯というスタイルからして姉たちとは異なり、
快適な居住性と高級化路線を取り、4ドアセダンのみの設定で登場をしました。

スタンザ
スタンザ
スタンザ

日産自動車
ニッサン・スタンザ マキシマ
(A10、後に53年排ガス規制クリアでA11)
長野県上田地域にて
2012年4月撮影

上田地域を山の方へと分け入って、ある程度まで上って行ってキャブライトで引き返し、
国道を目指して来た道を走っていると、山の上に角くて白いセダンが見えました。
車では行けそうになかったので歩いて上って行くと、先にリアとMaximaの文字が見え、
ブルーバードマキシマ?などと大ボケしてからフロントを拝むも瞬時に名前は出ず、
トランクのナンバープレートランプにスタンザの文字を見つけて理解出来ました。
しっかりと資料で調べてみると、初代スタンザの前期型で、マキシマは最上級のグレード名でした。
後で調べて知って写真を見てみると、車格以上の高級感を追求したのがよく分かり、
さながらセド・グロを縮小したような風格を漂わせ、
座席シートもフカフカそうで高級感を漂わす表地をしていました。
畑の休憩車になるにはもってこいの1台でした。

コメント:管理人

【2013/11/02 20:37】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<春本格到来!シーズンラスト?の草ヒロ探索より(10) | ホーム | 聖地探索2012(57)>>
コメント
>草疲労さん

この後に訪問した際にもスタンザは確認をすることができましたが、初代ボンゴは残念です。
Google先生のストリートビューと比べても消えている個体も居るため、まだ撤去活動は続いています。
【2015/01/20 21:58】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
この個体のあるエリア隠れた場所に色々な草ヒロがいますが、見通しの良い畑の脇にいた初代ボンゴが撤去されています。

油断はできません!
【2015/01/20 20:05】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
>ナトリフミノリさん

あるところにはあるのですが、それなりに長い探索歴でも、5年周期に1回見られるかな?というレア度です。
広く趣味の対象となることなく走り去ってしまった車ほど、その姿を留めるものが少なく、個人の愛着は深くなるものですね。
【2013/11/02 21:48】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
スタンザは大好きな旧車です
スタンザの廃車体ってあるところにはあるものですね。
初代スタンザは私が二番目に好きな乗用車の旧車です。
(一番好きな乗用車の旧車は二代目バイオレットの初期型です。)

昔私がすんでいる町では初代スタンザをよく見かけました。
しかし、(スプリンターカリブがいつの間にか姿を消したのと同じように)
いつの間にか姿を消していました。初代スタンザは私にとって思い出深い車です。
【2013/11/02 21:37】 URL | ナトリフミノリ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2574-8668d093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |