FC2ブログ
春まだ遠い信濃路より~2013睦月(22)
セドリック
セドリック

日産自動車
ニッサン・セドリック

長野県松本地域にて
2013年1月撮影

R360クーペの並びにはセドリックの変わらぬ姿がありました。
相変わらず斜面にへばり付いていて、屋根しか見えません。
そんなもので肝心のお顔の具合がほとんど分かりませんが、

セドリック

この縦目ではなく、

セドリック

マイナーチェンジ後の横並びのモデル(年式は不詳)であります。

やたらめったら落ちている個体ではなく、廃車体のワビサビ漂う姿ながら、
閉じ込められて斜めにされて、上を覆う木が折れて潰されそうになっているなど、
随分と追い詰められている感のある1台です。

コメント:管理人
【2013/10/19 21:49】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<第17回クラシックカーフェスティバルinところざわを見に行ってきました。(1) | ホーム | 春まだ遠い信濃路より~2013睦月(21)>>
コメント
>羽前の国の旧車狂さん

セドリックやR360クーペのある裏側は手を付けられない様子でしたが、国道沿いの表の入り口にあった初代ハイエース後期型の物置車は無くなってスッキリとしていました。
なので、本音は・・・の方なのではと感じました。
【2013/10/23 10:11】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
  これも同じ整備工場の土地なんですよね。

 結構旧車に理解ある整備工場だったのでしょうね。代替わりして今は・・・・・でないと良いのですが。
【2013/10/21 07:06】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
>草疲労さん

屋根みたいなセドリックというか、セドリックの屋根みたいなというか、「屋根」という言葉が離せないような妙な佇まいです。


>魔洲魅丸さん

確かに、本日の所沢でのイベントの写真でも、書籍の写真でもサイドフラッシャーで年式が絞れますが・・・、
この個体はどうなっているのか見えません(涙)


>井上ロボさん

老夫婦が乗り続けているとは、幸せを絵に描いたような個体ですね。
後期はイベントでも、セダン・バン・ワゴンと揃いぶみで参加していたので、認知度は高く、前期のそれに比べて容易に見ることができますが、その状態が前期の少なさを強調しているようにも思えます。
【2013/10/20 21:37】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
初代後期のセドリック、近所でシングルナンバーの個体がよく走っています。
驚くことに老夫婦が乗っていました。
後期は某中古車サイトでヒットしますが、前期はほとんどヒットしないから、かなり稀少なのでしょう。
【2013/10/20 12:39】 URL | 井上ロボ #-[ 編集] | page top↑
サイド
フロントのサイドフラッシャー付きが63年式
【2013/10/20 00:33】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
これは、セドリックというか屋根…
【2013/10/19 22:30】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2556-64057532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |