FC2ブログ

日本海CCRの参加車より(8)

セドリック

日産自動車
ニッサン・セドリックスペシャル6(H130)
(昭和43年式)

午後に行われる交通安全の市内パレードは、参加車が思い思いの装飾をして繰り出していて、
チタニアイエローという現在の高級車には一部例外を除いて見られないヴィヴィッドな装いに、
のぼり旗をニョキリと立たせ、ボンネットにはポスターと交通安全フルコースなセドリックがいました。
パンフレットにあった年式から、テールライトが大きくなった前期の最終型ですが、
続々と帰ってくるパレード参加車の波に大忙しで、リアの撮影を失念しました。

グロリア4ドアHT

日産自動車
ニッサン・グロリア4ドアハードトップ
(230)(昭和48年式)

230でセドリックとグロリアが晴れて姉妹車となり、
昭和47年8月には4ドアハードトップが追加をされます。
これは、クラウンに同モデルが追加されるより2年早く、
日本初の4ドアハードトップとあって個人ユーザーに歓迎されました。
窓を全開にしている姿はとても開放的ですが、
安全基準から姿を消していったのは惜しいスタイリッシュさです。
乗降性を良くするためのピラーレス車が出てくる時代になったので、
ハードトップを復権させるのも可能なものなのでしょか?

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

なるほど、イベントの常連さんですか。
またイベントで会えるのを期待しつつ、130のリアは今度こそ収めてみたいです。

色も去ることながら

この130セドリックは「神戸79」ナンバーの「イエチャン号」 テールランプの形も前期最終型と後期の前期型に設定されて居た「小型長方形」のモデル 極めて少ない130の選手 グロリアハードトップもイベントでは「お馴染みさん」両車共に「長生き」して欲しいですo(^-^)o
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数