FC2ブログ

日本海CCRの参加車より(2)

いすゞのボンネットバス

CCRの会場では、2台のボンネットバスを使用して無料試乗会が行われていました。

いすゞTSD40

いすゞ自動車
いすゞTSD40
(昭和45年式)

1台はイベントの地元である糸魚川に事業所のある電気化学工業所有のTSD40です。
行き先幕に入ったデンカ原石とは、糸魚川のお隣の青海にある同社の原石山(石灰石鉱山)のことで、
四輪駆動を駆使して鉱山への岩石と急傾斜の悪路を物ともせず職員を運んだバスでした。
角ばったボンネットは、TW等の全輪駆動トラックそのまんまで、力強さが溢れるお顔です。

いすゞBXD30

いすゞ自動車
いすゞBXD30
(昭和43年式)

もう1台は、北陸の雄・日本自動車博物館が所有するBXD30で、
映画出演や各地イベントにも出没する有名個体でございます。
昭和43年式なので横4灯いすゞのボンバスフェイスのハズが、
妙に古風なお顔をしているのは、昭和30年代前半の古いモデルのものを移植したからで、
10歳年齢を高く見せるという、なんとも旧車らしい整形手術がされています。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

仕事でボンネットバスを運転する人でさえ少ないというのに、糸目姐さまにおかせられましては『失血日記』などで多くの運転活動の模様が報じられていて、趣味界イチのパワフル・永遠の28歳さまでいらっしゃいます。

これまた

最近「兵庫県」に移られた糸目今日子様の好物の「ボンネット バス」 生憎と運転した事は有りません
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数