FC2ブログ

交通安全フェア 日本海クラシックカーレビューの見学に行ってきました。

日本海クラシックカーレビュー 

タイトルにありますとおり、
新潟県糸魚川市のフォッサマグナミュージアムで本日開催された、
第22回日本海CCR会場に、管理人単独にて出撃をいたしました。

数カ月前に当ブログのリスナーの方より見学のお誘いを受け、
日本海は大変遠いところでございますのでちょいと後ろ向きになっていましたが、
6月に長野県北のN温泉へと旅行にでかけ、それにプラス100kmと納得をさせて、
リスナーの方へその旨を打診のうえで、今回の日本海行きの運びとなりました。

日本海への出発を前に、管理人は遠足前の小学生が寝付けないような状態になるも、
午前1時半に東京湾と相模湾に抱かれた三浦半島を出発して、
横横~首都高~外環~関越~上信越~北陸と高速道路を乗り継いで、
午前7時半に日本海に面したヒスイの街・糸魚川に到着をしました。

道中は群馬県にさしかかったころから雨が降り始め、
坂城から更埴のトンネル連続地帯の切れ目を走っている時に
FMラジオで2020年オリンピック開催都市決定の瞬間を聞き、
その後はイスタンブールの涙雨となり雨が一層激しくなり、
糸魚川に到着してクラシックカーレビューの開会時間になっても
弱まること無く降り続いていましたが、
リスナーの愛車で親不知へのシーサイドランに繰り出し、
その道すがらに日本海を眺めると海上に雲の切れ目が出始め、
シーサイドランを終えることろには会場に咲いていた傘の花は、
程なくして見られないようになりました。

で、閉会時刻まで会場でクラシックカーを思う存分楽しんだ管理人は、
その後帰途に就くべく下道を走り、猫鼻温泉で姫川を臨む露天風呂で疲れを癒やし、
大町の昭和軒では名物のソースカツ丼をパスって黒いカレーカツのせを頂き、
豊科インター改め安曇野インターから高速に乗るも、
疲労を感じ大事を取り甲府市内に宿を求め、
この記事はホテルのテーブルでアルコール飲料を片手に拵えています。

画像の編集が簡単なものしかできないため、
修正必要の無い写真でしか一報がお送りできず、
見学者がパレードランの出発の模様に釘付けになった瞬間の
異様なまでのスカスカの会場と参加車の様子で、
まず日本海行きの簡単な報告とさせていただきました。

コメント:管理人

コメント

>シャオさん

こんばんは。

当日は生憎すぎる天気でしたが、オフローダーにとってはその状態すらも楽しんでいそうです。

草ヒロ探しをやっていて「雨」というのは廃車体のボディーですた光沢感あるものにしてくれてしまい、
美しく見えるようになって困っちゃう!という副産物を生み出してくれます。

ただ、CCR参加車の殆どは、バリバリに雨を弾く極上ボディーに仕上げられていて、雨が降っても美しいという流石の状態でした。

こんばんは、私は長岡市と十日町市だけ毎年旧車を見に行ってます。


糸魚川は少し遠いので行きませんが昨日は柏崎オフロードフェスティバルでした。


雨にぬれた旧車も美しいですね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数