FC2ブログ
春まだ遠い信濃路より~2013睦月(17)


山の上のスタウトとダットサントラックの方へと車を走らせると、
冬の間も交通があって除雪がされていたため数十メートル手前までアクセスできました。
雪原となった道へと一歩を踏み出すと膝くらいの積雪で、
大物を目の前にしてパスをできるほど人ができていない?ので、
小動物の足跡しか無い冬眠中の森に向けて、
雪の下にあるはずのコンクリート舗装を信頼して歩いて行きました。

スタウトへの路
13090405.jpg
スタウト1500
トヨペット・スタウト
スタウト1500 リア
トヨペット・スタウト

トヨタ自動車工業
トヨペットスタウト1500 1.75トン積み(RK45)

長野県松本盆地にて
2012年3月(雪なし)/2013年1月(銀世界)撮影

雪なし初訪問と、銀世界再訪問バージョンの二本立てです。
冬の探索では雪が全てを覆い隠して手も足も出せない苦い経験があり、
春先の3月~4月くらいのお出かけがベストと思っていましたが、
このスタウトでは雪が小枝などをスッキリさせていて、
個体へのアクセスで苦労はあるものの、それに十分見合う魅力があります。

コメント:管理人
【2013/09/04 06:00】 | トラック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<春まだ遠い信濃路より~2013睦月(18) | ホーム | 春まだ遠い信濃路より~2013睦月(16)>>
コメント
>魔洲魅丸さん

南向き斜面で日当たり良好なためか、山の高い所まで畑が開墾されています。
未舗装ダートであれば、ジープタイプでないと畑にも来られない厳しい傾斜なためか、道路は早くから舗装されていたように見え、用をなさなくなったスタウトの周りも舗装がキチンとされていました。
【2013/09/06 09:25】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
しかし
4輪駆動も無い車が、こんな山中に来れるのが、はたまた不思議
【2013/09/04 19:08】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2510-0ffec97d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |