FC2ブログ

護衛艦いずも進水に便乗して~船ネタ

帝国海軍艦艇と護衛艦マニアの管理人的に萌える(注:最近では萌えるようです。)
燃える1隻の進水式が横浜の造船所で行われました。
当然ながら、その進水式に招待されるような人物ではないので、
それについての記事ではありませんが、管理人のちょいと古い写真を引っ張りだしてみました。

フェリーとしま

フェリーとしま進水式
1999年12月8日
住友重機械工業浦賀造船所にて

管理人のかつて住んでいた浦賀では、
進水式が行われるときには誰でも式典を見学することができたので、
写真のような民間の船舶から護衛艦までよく見に行ったものですが、
デジタルな進水式写真がこれしかありません。

フェリーとしま

フェリーとしま引渡・出港
2000年2月29日
浦賀港陸軍桟橋にて

進水後の艤装工事完了を以って晴れの引渡日を迎えます。
引渡し間際になると試運転のため何度も造船所を出入りしていた船が、
引渡しの日を以って造船所から巣立ち、我が家となる港へと旅立っていきます。
晴れのヒトコマですが、港町の者にとっては一抹の寂しさも感じるところです。

帆船海王丸

海王丸出港

2001年3月22日
浦賀港岸壁にて

引渡しがそのままの別れとなるわけではなく、
巣立っていった船の中には検査や修理のおりに里帰りするものもあり、
建造された船の中でも、日本丸や海王丸といった帆船が帰ってくると、
艨艟たちが居心地を悪くするくらいに華やいだ雰囲気となりました。

護衛艦たかなみ
護衛艦たかなみ
護衛艦たかなみ

護衛艦たかなみ出港
2003年3月12日
浦賀港燈明堂にて

護衛艦たかなみの引渡しは、出港がそのまま別れとなりました。
たかなみにあっては現在も横須賀が定形港であるのですが、
引渡しの直後に浦賀造船所が閉鎖されて、故郷が無くなってしまいました。
護衛艦はもちろんのこと、帝国海軍の軽巡洋艦と駆逐艦を数多く手がけ、
西の藤永田、東の浦賀船渠と呼ばれた名門の地は、
乗組員が甲板に整然と並び、たかなみが護衛艦として就役を果たした華々しい瞬間に、
その役目をほぼ終えて歴史に幕を閉じました。

コメント:管理人

この記事を、いずも進水の日に出さないと意味が無いぞと出しまして、
明日の更新はありません。
草ヒリストに皆様におかれましては、明後日までご辛抱ください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数