山梨探索2011~2012(12)

今日から山梨シリーズは鈴木自動車工業に突入します。
まずは、サブロクから550と満遍なくキャリイを拝んだ探索のシメの1台からスタートです。

キャリイ

スズキ
キャリイ3方開農繁キャリイ4WD(M-DB51T)

山梨県甲府盆地にて
2011年11月撮影

1日のシメに660cc最初期のキャリイ。『最』と書いても、う~んと唸ってしまうような年式です。
エンジンこそ660ccになって完全対応していますが、
ボデーは未対応でバンパーを不自然に延長して寸法を合わせてるお茶目なところと、
そして過渡期のイロモノ的なモデルですから何とか出す気になれます。
同型車に2~3年くらい前まで親戚が乗っていて、
ドアに660とデカールがあるのが、泣かせるねえと思う1台でした。

コメント:管理人

コメント

>加藤寛教さん

「朝日ソーラーじゃけん」は今回の探索中にソーラーパネルをみる度に口ずさんでいたフレーズですが、その近くで文太さん馴染みのトラック野郎たちを見つけることはできませんでした。

祐延一郎&スズキキャリィvs菅原文太&軽トラ野郎スズキキャリィ

僕はスズキキャリィについて質問します。祐延一郎さんが乗ってた、スズキキャリィですが、丸目2灯式の660KC(スペリアホワイト)の660cc3気筒12バルブエンジンで、祐延さんは、キャリィを運転しながら、ドアを開けて降りた途端、鉄骨から、キャリィが、完全に潰れ、スクラップ事故になり、廃車になりました。テレビCMでは、菅原文太さん&はるな愛さんが、スズキキャリィのCMに出演、文太さんが、軽トラ野郎だ!働く男はキャリィだぜ!はるな愛さんが、しっかり積める!強力エンジン!!ザビにも強い!とセリフも大絶賛!祐延一郎さんも菅原文太さんの大ファンで、喋り声も完全に似てますねェ!

スズキキャリィトラックをスクラップ事故で廃車

10年前以上の話ですが、僕は丸優に勤め、初めて見掛けたのは、青山本店のトラックの運転手さん、祐延一郎さんと出逢いました。僕は、丸優のハムや肉等の結束をしながら、青山本店のトラックのパネルバンの中に入れました。祐延一郎さんは、仁義なき戦い(以上シリーズ)&新・仁義なき戦い(以上シリーズ)&朝日ソーラーじゃけん&朝日ソーラーじゃげんの菅原文太さんの声に似てました。祐延一郎さんは、菅原文太さんの声真似をしながら、オラ、俺、ワシ、ワシャ、~じゃけん、~じゃげん、~じゃと、~けど、~外道、~ありゃ、~せん、~そかい、~しとる、~しちょる、~のう、~にゃ、~じゃ、~じゃが、~や、~かい、よ加減、よか、よかか、なか、なかか、くさ、ばい、たい、なんばしょっとか、とよ等、東北弁&大阪弁&中国弁&福岡弁のような混じった声が上手です。以前の話ですが、祐延さんは、キャリィに乗って、スクラップ事故で廃車したと言うのを僕は知っています。スズキキャリィを廃車にした後、その代わり、ホンダストリートに買い換えました。丸優の帰りの迎えの時に、僕は、青山本店の日産アトラス200&ホンダストリートの助手席に乗って帰りました。祐延さんは、菅原文太さんの大ファンで、文太仁、トラック野郎の青山本店の配達車でした。僕は、祐延一郎さんを一生忘れません。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数