どれを出そうか迷った挙句に

スピードスプレイヤー
スピードスプレイヤー

昭信自動車工業
ショーシンスピードスプレイヤー

山梨県甲府盆地にて
2012年10月(夕暮れ)と2012年12月(昼間)撮影

鈴木B360からイベントの写真が大量に送られてきましたが、
エピソードを加えようがなく作成を断念して、2012年のフォルダを見回したところ、
イベント会場のI温泉に程近いところで撮影をしたスプレイヤーに決めました。

初回は探検隊の探索で夕暮れ時の果樹園地帯の隘路で遭遇し、
2回目は狙ったわけではなく偶然にも管理人のサイクリング中に見つけました。

スプレイヤーが草ヒロ物置車のように退役後も役割を持って置かれているのは珍しいです。
骸骨仮面の凄まじい形相を暗闇に見つけた時はホラーとしか言い様がありませんでしたが、
2回めに太陽の下で見てみると、よくもまぁこんなに脱色したものだと感心しました。
ボデーが金属製ではないので自動車のようにサビて崩壊することはありませんが、
どれくらい置きっぱなしにすると、骸骨仮面になるのでしょうか。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

まだデルピス製の個体を見たことがありませんが、林業向けの作業車とのことなので、山へ山へと行かないと見られないかもしれません。
ショーシンのスプレイヤーは、古いお顔のモデルは殆ど見かけなくなりました。無料回収の置き場で集められているくらいで、草ヒロともども姿を減らしそうです。

ライバル

デルピス製が「イモムシ」なら、ショーシン製は「ガイコツ」そんな感じの「農耕車バトル」ですな
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数