FC2ブログ

きまぐれ伊那谷放浪記(34)

ギャランFTO
ギャランFTO
ギャランFTO

三菱自動車工業
ギャランクーペFTO(A62・1400/A63・1600)

長野県伊那谷南部にて
2011年12月撮影

段畑の隅に隠れるように白いFTOがいました。
サビはあるもののボディーはしっかりしてそうで、
イジられていないレア車な分、見つけて満足という気持ちにさせてくれる1台です。
モデルとしては昭和48年MC以降の5速MTではないファミリーグレードと、
車内を見てヘッドレストからの情報です。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

ギャランのGTOとFTO。
同じギャランという冠であり雰囲気は似ていながらも大きさが全然違い、イベントで並んでいるのを見て「こんなにもか!」と思いました。
ギャランとランサーに分かれ、90年代には無印でGTOとFTOとなり、財布が軽い若者のためのモデルは、コンセプトを変えつつも長く続きました。

後の

「財布が軽い若者の為のFTO」 これがキャッチコピーでした これが後に「ランサーセレステ」に繋がりました ラムダには手が届かない時代でした
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数