秋深まる伊那谷~諏訪より2012(**)

三菱ふそうR系
三菱ふそうR系
三菱ふそうR系

三菱日本重工業
三菱ふそうR系

長野県諏訪地域にて
2012年10月撮影

むか~しの探検隊は、見るからに古いと一発で分かるこのバスもスルーしていました。
理由は極めて単純で、隣接する道路の交通量が多くて探索車をさばけないというものでした。
少しばかり頭を使って収めようという努力をすれば何てことない理由なのですが、
2006年11月の初発見から以後何回ものチャンスを無為にしてきました。
2010年代ともなると、さすがに無視し続けることもできなくなり、
2012年10月に、このバスのためだけに進路を定めて行って来ました。

ボディーの形状から昭和33年頃から39年頃までのR系であろうと思われますが、
古すぎてよくわかりません!

コメント:管理人

コメント

>kenichiさん

給油をしたついでに写真を撮らせてもらおう。というのは何回か考えましたが、その度に給油の必要がほとんど無くスルーしていました。
次に機会があり、スタンドの営業に支障がないようでしたら、声を掛けてみたいです。

撮影された位置の横のガソリンスタンドに声をかければ接近して撮影できますよ。殆ど痛みもなくレストア可能だと思います。

>1049さん

某サイトとは言わず、『80s 岩手県のバス”その頃”』で紹介されています。
管理人が資料を総動員しても、何十年もバス趣味道を歩んで来られた方々のような研究ができるわけもなく、
自らで導き出せる範囲でご紹介するので十分と考えています。


>羽前の国の旧車狂さん

それくらいであろうとは推測しましたが、
先日にバスで粗相をしでかしているため、あまり長々と書き連ねず、ただただ古いというのを強調して逃げました。

エンジン搭載方法が昭和35年に改められて後部通気孔に変更があったので、それ以降の個体と思われますが、比較できる個体が自分らには全くありませんでした。

 多分ですが昭和35年~38年の間年式の様な気がします。フロントウィンドーの所の庇が年式が古い事を伺わせます。

 でもオレンジのランプが引っ掛り35年以降かな?と思うのです。それにアポロウィンカーが無いので1960年代以降であろうと思います。

 屋根の砲弾型ランプは懐かしいです。夕日に光りが流れると何とも云えない恰好よさが有ります。テールフィンのアメ車が影響を及ぼしたのでしょうね。

このバス、某サイトで紹介されていまして、そこではR370くらいだろうと言われています。
自分はフロントを近くで見るために、フェンスを伝って落ちそうになりながらギリギリ撮影しました(笑)
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数