恒例の塩尻探索プラス2012(31)

コニーワイドバン
コニーワイドバン
コニーワイドバン

愛知機械工業
コニー360ワイドバンデラックス(AF11VH)

長野県松本盆地にて
2012年3月撮影

ハイラックスサーフバンからすぐの草むらに埋もれていたのは、
新幹線カラーのコニーワイドバンでした。
松本盆地には確認をしているだけで新幹線カラーがこれを含め2台おり、
1台はなんとか自力で見つけることができましたが、
この個体に関しては、この地域を代表する草ヒリストからの情報無くしては、
Googleのストリートビュー撮影車のように何ヶ月もかけてローラーをし続けなければ
ヨソ者の探検隊では到達できる気がしない所に居ました。
車内に荷物を積んだ物置車でしたが、長らく耕作が放棄されたような場所で、
そのおかげなのか経年によるヤレは見られましたが、
パーツ類に欠品がほとんど見られない状態を保っていまいた。

コメント:管理人

コメント

>コロニーさん

うっすらと見えるのが風呂という文字で、温かい湯を生業とするお店ながらクールな新幹線カラーで役目を全うしていたというのがユニークです。

>魔洲魅丸さん

小休止の構えのまま数十年。
サビもしますし、車内にまで植物の侵入を許してしまっています。


>羽前の国の旧車狂さん

ルームミラーに赤っぽい自賠責のステッカーは見えますが、ガラスにシール痕は皆無でした。剥がされてもクッキリと数字が読めるような痕が残るので、おっしゃるとおりに車検制度前にリタイヤしたのかもしれませんね。
うっすらと残る屋号は風呂という文字が見えるので、風呂釜などの重量品を日々積んで走り回っていたことでしょうから早々と履き潰してしまったのも考えられます。


>草疲労さん

1月に探索に赴いた際には冬季閉鎖であったのでスルーをして風◯峠から西◯駅方面へ抜けてしまいました。全般的に雪が多く探索車始動直後であったので幹線道路から外れなかったのが悔やまれます。
というか、まだまだ探索できそうなので、今年中に再び探索に赴きたいです。

松本盆地恐るべし!


松本エリアの外れになりますが、旧S賀村からH福寺峠を抜けて上田へと至るルートも草ヒロの宝庫です。

一度お試し下さい!

 恐らく走行距離がかなりある個体だと思います。布団店の屋号があるから現オーナーが新車時からなのか、廃車になって譲り受けたかは別としてデラックスなのにリボンタイヤが無い=ボーズになって交換したのでしょう。

 車検ステッカーが無いので剥がれた跡が有るかは確認できませんが車検制度が始まる前に廃車となればより走行距離が長いとなります。(軽自動車の場合、普通車より丈夫な素材なので剥がれ落ちるは殆どなく多分制度開始前の廃車?)

 ホワイトリボンが販売時期に廃車となると私の亡き親父みたいにリボンタイヤが嫌いな人種がオーナーなんでしょうね。親父は溝が9部以上残って居るリボンタイヤを平気で捨てましたので。

小休止

ただ漠然と放置されたコニー 現代でも通用しそうな佇まい ナンバープレートが付くのを待っているかの様ですね

おおっ、これは凄いですね!コニーワイドが他にも松本盆地にあったとは・・・。
欠品も無く、エンブレムまでしっかり残っていて、良い感じです。よそ者が到達できるような場所では無いところに置いてあることによって、今まで撤去を逃れることができたのでしょう。それならば、これからも安心な感じですね。
窓にうっすらと店の名前が書かれていますが、昔はどこかの店で、この新幹線カラーのまま使われていたのでしょうか。そう考えると、なんだか面白いですね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数