恒例の塩尻探索プラス2012(29)+春まだ遠い信濃路より~2013睦月

ポーターバン
ポーターバン
ポーターバン
ポーターバン
ポーターバン
ポーターバン

東洋工業
マツダ・ポーターバンデラックス(KBDBV)

長野県松本盆地にて
2012年3月と2013年1月撮影

山から下りてきて昼食のために市街中心部へ向けてと進行していると、
青くてかわいいバンが住宅街にポツンと残った果樹園に置かれていました。
山の上でB360を見てきた所に下ってきてポーターを見せてくれるとは、
松本盆地は本当に良い仕事をしてくれます。
発見時に見えた右サイドからの第一印象は、
レストア可能かしら?と思わせるようなコンディションでしたが、見回してみると
現役時代から装備していたルーフキャリアが潰れるほど荷物が載せられ、
左サイドに回ってみると途端に年季の入ったボディーとなり、
左フロントドアは落ちて何処かへいってしまったようでした。

2012年3月と2013年1月の2枚看板はこのポーターで終了ですが、
明日はポーターの近所の2012年には大絶賛見逃していた個体の登場です。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

この個体でも、チラリとダイヤルを認めることができました。
AMのみだからこそできるシンプルなダイヤル。
当時としては、せっかくデラックスなのだから、もう少し飾り気も欲しいような物足りなさもあったことでしょう。


>羽前の国の旧車狂さん

1年余りの変化ではシルバーカーがちょこちょこ移動しているのと、ぶどうの木が切られてさっぱりしてしまったので、高齢で耕作するのをやめてしまったかのように見えます。
ポーターも役目を全うした様子に見え、宅地化の波に飲み込まれそうな印象を2013年には受けました。

 将来のクラウンGS130の姿を暗示しています。私のGS130も左側は程度が悪くなりました。

 それから左後ろにはシルバーカーが有る所を見ると高齢者が居たお宅でしょう。何年も放置となるとお亡くなりになったと思います。もしかしてこの車の本当のオーナー?

既に

これと言って特徴の無いポーターですが、唯一「ラジオ」の戦局が「テレビのダイヤル」みたいなツマミだったのを記憶してます
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数