FC2ブログ
恒例の塩尻探索プラス2012(23)
TN-5
TN-5

本田技研工業
ホンダ・TN-5デラックス一方開き

長野県松本盆地にて
2012年3月撮影

今まさに谷底へと下ろうとしているような佇まいのTN-5を見つけました。
坂を下りようとする姿勢で停まったままなので、
荷物を置くにも不便なのか全く使われている様子がありません。
置いてある場所の適当さから、畑の端っこまで走ってきてドンと置いて、
そのまま放ったらかしにされているようです。
車検が切れたのが昭和60年10月なので、
もしかするとこの姿勢で25年以上も頑張っているのかもしれません。

コメント:管理人
【2013/03/09 15:00】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<恒例の塩尻探索プラス2012(24) | ホーム | 銀世界の長野より~2013如月Part-1・Part-2(ラスト目前)>>
コメント
>魔洲魅丸さん

谷から登ってくるモノの番人でしょうか。
外に向かって、見回っています!というアピールは満点でした。
そのおかげで、しっかりと顔を拝めています!!
【2013/03/11 22:08】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
保安
ビニールハウスの「番」をしてるのでしょう しかし「オシリ」向けてちゃ役に立ちません
【2013/03/09 18:56】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2332-9814f4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |