恒例の塩尻探索プラス2012(22)+春まだ遠い信濃路より~2013睦月

ミニキャブ~2013
ミニキャブ~2013
ミニキャブ~2012

三菱自動車工業
ミニキャブバン4WDスーパーデラックス(M-U15V)

長野県松本盆地にて
2012年3月撮影と2013年1月撮影

ライト横に控えめにあったMMCマークから、センターのスリーダイヤへと返り咲いたモデルで、
昭和から平成への橋渡し、そして550ccのラストを飾ったミニキャブです。
最近のブログのラインナップからするとピンで出すには厳しい個体ですが、
特にコラボも思いつかず、2012年3月と2013年1月の2本立てで誤魔化します。
誤魔化しついでに周辺の変化について触れますと、
ミニキャブのお隣にひとつであったパネルが増え、物置だけで三ツ並びとなっていました。
草ヒロ的には肝心のアタマの部分であるサンバーが2台並んでいる訳ではないので
実感は乏しいのですが、このご時世に攻めの姿勢が鮮明に現れる畑でした。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

掃いて捨てるほどと失礼な表現を使えるくらいに、550ccの箱バンは見かけるのですが、その中でもこのミニキャブは少数派だなと感じていましたが、そんな理由があったのですね。


>古厩さん

電車のような2台の2代目サンバーバン。
今すぐにでも見に行きたいと思うところですが、1月と2月に騒ぎ過ぎたのでちょいと静かな3月を送らざるをえない状態になっていますので、ストリートビューで気になった所にダイブしているくらいです。

是非とも暖かくなったら訪問してみてください。
バイクであれば怖いもの知らず!
・・・と思います。

松本盆地に2代目サンバーのバンが電車のごとく2台並べて置いてある畑があります。
この固体に近い場所・・・と言いたいところですが、ここ数日紹介されている松本盆地の固体を知らないので(汗)、確信は持てません。

ここ数日紹介されているエリア、場所は大体想像が出来ますが、考えてみたらほとんど行った事がありません。
暖かくなったら、バイクで行ってみようと思います。

一歩及ばず

同じ軽4の4WDでも、スズキの「キャリー」に「走破力」で勝てず、それが災いしたのか農家には相手にされてませんでした
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数