FC2ブログ

銀世界の長野より~2013如月(1)

キャンター

三菱重工業
三菱ふそう・キャンター(T720)

長野県長野地域にて
2013年2月撮影

今回の2月長野行きを前に再訪問を誓っていたキャンター。
鈴木B360にも是非とも見て貰いたいと、探索をしながら向かってみると、
2007年GWの探索で200メートル手前まで肉薄していたという事が判明。
さらには、1キロも離れていない所には探検隊大好物の軽バンが果樹園に居て、
さらにさらに、10キロほど離れた所では別の初代後期型のショッキングな光景を目にしてと、
数々の衝撃を受けたため、キャンターの印象は非常にあっさりとしたものになりました。

キャンター車内

今回は忘れずに車内を覗いてきましたが、雑草に蹂躙されつくされて内張りは無残に落ち、
赤い座席シートは土埃とカビでどす黒くなり、鮮烈な赤色は見る影もなくなっていました。

コメント:管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

このすぐ後にもっと無残な初代エルフを見てしまったので、まだ燃えていないだけ・・・と思えてしまいます。
置かれ方が荷台の観音扉をフル活用できる状態であったので、おそらく中には何かあるのでしょうが、窓も全くない造りなので、中は伺い知ることはできず、倉庫として遺憾なく働いていました。

ある程度想像はしていましたが

 無残でした。荷台だけ使って居るんでしょうね。

>魔洲魅丸さん

借り物の2WDのスタッドレス車で参りましたが、金曜晩には横川SAに着くなりすぐに銀世界となり、土曜日は降り積もったパウダースノーに悩まされました。
佐久~小諸では吹雪いていて、坂城では穏やかになりと、高速道路30分の間に天気が瞬く間に変化して行きました。

悪天候の中

悪天候の中御苦労様でした アチキも雪の降り頻る中、飯田市から安曇野市まで18時間掛けて走り抜けました 中央道、長野道共に「通行止め」スタッドレスタイヤも役に立たず 久しぶりにチェーンを巻きました 山1つで全く景色が変わる「冬の信州」です
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数