春まだ遠い信濃路より~2013睦月(5)

ミニキャブトラックハイルーフ
ミニキャブトラックハイルーフ

三菱自動車工業
ミニキャブトラックハイルーフ
スーパーデラックス三方開(M-U11T)

長野県松本地域にて
2013年1月撮影

管理人の個人的な事情で今日はハイルーフなミニキャブです。
春一番もどきの日にスギ花粉を浴びまくってしまったのか、
頭が重たくてたまらないため、このハイルーフしか思いつきませんでした。
ハチマルの半ばという年式の5代目ミニキャブながら、
2WDで使い勝手が悪かったのか早いリタイヤで、
身動きが取れなくなるくらいにタイヤを埋めていました。
さらには果樹園には特に不釣り合いに見えるハイルーフな姿は、
枝をバシバシと余計に弾きそうなニクイあんちくしょうでした。

コメント:管理人

コメント

>古厩さん

オーナーにそこら辺の事情をお聞きしたいくらいに、不思議な遍歴です。
ハイルーフが壊れたので持て余して果樹園に置き、同じ車なら不自由が無くて良いやという具合で探してきたのを乗っているのかな?というくらいしか思いが巡りません!
その面妖な並びだけで、十二分にネタになりそうです。

本日ここへ行ったところ、オーナーが農作業をしていました。
オーナーの今の愛車を見てビックリ。同型車の標準ルーフでした。
何か、ハイルーフでは不都合が有ったのか、4WDに買い換えたのかは分かりませんが、不思議なクルマの買い方です。

>井上ロボさん

現役もさることながら、町の整備工場のそれなりに大きなヤードの有る所にはゴロゴロ居そうな年式なので、今年は撮影とその後のブログでの紹介にはより一層節度を持って臨もうと思った矢先に遭遇しました。
ハイルーフという物珍しさと、果樹園でしっかりと草ヒロしてくれている所で、ピンで出してみましたがツラさは拭いきれません。

こんにちは、ミニキャブのハイルーフとは珍しいですね。
私の地元では、4WDモデルはたまに走っていますが、FRモデルはあまり見かけません。
近所にハイルーフのバンの草ヒロがあったのですが、更地になってしまいました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数