FC2ブログ
春まだ遠い信濃路から帰って参りました。
白鳥の舞

春まだ遠い信濃路へ2泊3日で赴いた今回の旅行/探索は、
冒頭の写真にあるように観光をしつつ草ヒロも探そうという力点がわからないモノとなりました。

引退迫る169系

引退の迫る、しなの鉄道の169系を撮影できました。
車庫の入れ替えで走る姿ではありましたが、
おそらく走る姿をナマで見るのはコレが最後になろうと思います。

オフレコ

素晴らしい歴史ある草ヒロ個体との出会いもありました。
そこへの道には連綿と紡がれた歴史がありました。

キャンター

何度も探索したという勝手な自負のある地域でしたが、
お山を順々に登っていましたら、まさかの場所で!まさかの個体に!お会いできました。
いつの紹介になるかは全く未定ですが、無事の帰還を祝してエンブレムだけが先走ります。

コメント:2日間で探索車を400キロ近く転がした、管理人
【2013/01/31 23:37】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<春まだ遠い信濃路より~2013睦月(1) | ホーム | ニューイヤーミーティング2013に行ってきました!(5)>>
コメント
>福山のMさま

コメントが遅れて今更間抜けですが、
初代で~す♫

初弾で命中を受けたので、仕舞いこむ決意がグラグラと揺らぎました!


>草疲労さん

常にそういった夢を持って探索をやっていないと、メンタル面では大変厳しい時代となってしまいました。
ロンパーしかり、フジキャビン、探検隊なら地元メーカーのガスデン・ミニバンを見つけてみたいものです。


>羽前の国の旧車狂さん

管理人はデカ目を求めてわざわざ新潟まで出向いた経験がありますが、
一方の趣味外の鈴木B360に言わせると、デカ目は大きすぎて気持ち悪いと評されてしまう始末です。
鉄道でも車でもオリジナルが大事という根強い支持があり、今では湘南色で有終の美を飾ろうとしている編成でも、何度も塗装をかえていて、室内は急行運用のためにリクライニングシートに取り替えられるなどオリジナルは崩れてしまっています。
455系も父の実家の裏をビュンビュン走り回っているなど馴染み深い1系列でしたが、アスベスト対策で現役を追われてしまいました。
黄金期を知る趣味人と話しをすると、ローカル運用に格下げされた晩年には殆ど興味を示してもらえないのに対し、晩年しか乗る機会を得なかった身には、それだけでも旅情のあふれる電車でした。
【2013/02/03 21:08】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
 クハ169系もそろそろラストランが近いですね。前面強化対策のため愛くるしい大きいライトは取り払われそっけないこのライトになりました。

 これに近いクハ455系は悲運の一途をたどり国鉄末期には近郊化改造されオリジナルの室内が崩され今や東日本管内は全て引退させられました。

 私の祖父は国鉄マンでこれらの車両が新車の頃はバリバリの現役で愛車のトヨペットクラウンデラックスやウサギ小屋(現在も住んで居ます)をこの頃入手しました。

 国鉄時代の車両でも昭和30年代40年代初頭の物を見ると素直に「有難う、お蔭で家族が皆元気に過ごせたよ、大学にも入れたよ。」と云いたくなります。
【2013/02/02 17:18】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
初代がまだ眠っているとは…


どこかの山には初代エルフの初期型も落ちているそうなので、まだ何か出てきそうな予感がします!

自分は伊那谷でロンパーあたりが出てこないかと妄想しています(笑
【2013/02/02 09:31】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
初代のエンブですね~♪
【2013/02/01 19:37】 URL | 福山のM #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2293-eb5801d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |