FC2ブログ
聖地探索2012春(32)
キャリイ

鈴木自動車工業
スズキ・キャリイスーパーデラックス(三方開)(H-ST30KT)
前期の前期
スズキ・キャリイ三方開Cタイプ(J-ST40KS-C)前期の後期
長野県長野地域にて
2012年4月撮影

夕暮れの中野飯山の果樹園から、お昼真っ盛りの長野の果樹園に戻ります。
昭和54年登場のトミカでお馴染みのキャリイです。
3日ほど綺羅星の如く面々をお送りしてきて急にぬるま湯になりますが、
現実の探索はこの緩急の繰り返し、時に緩緩のままで推移するもので、
リスナーの皆様におかれましては気を落とさぬようお願いいたします。

型式の後に前期の前期だとか前期の後期だとか書きましたが、
これは探検隊管理人が勝手に名付けた括りですのでご容赦を。
自動車ガイドブックが頼りにならず具体的な年は書けませんでしたが、
2サイクルエンジンのST30オンリーの時期を前期の前期として、
4サイクルエンジンのST40が追加された以降を前期の後期と称しています。
グレードが前期の前期ではスタンダード・デラックス・スーパーデラックスでしたが、
前期の後期ではAタイプ・Lタイプ・Cタイプなどとグレード感のないものになりました。

コメント:管理人
【2013/01/23 15:00】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<聖地探索2012春(33) | ホーム | 聖地探索2012春(31)プラス30くらい>>
コメント
>井上ロボさん

L50やその後のST10でもカタログに「力のキャリイ」と力強い文体が踊っています。

白地図上でのサビの支配地域は今はまだ少ないのですが、10年もすると一大サビ帝国が完成していることでしょう。
【2013/01/26 21:25】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
こんばんは
この年式のキャリィにしてはさびが比較的多い個体ですね、まるで世界地図のようです(笑)
知ってる方も多いかもしれませんが何気にこのST40キャリィ カタログに「力のキャリィ」と書いてあったりして、思わずL50キャリィを思い出してしまいます(笑)
【2013/01/24 20:04】 URL | 井上ロボ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2284-c21dd94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |