FC2ブログ
週末は山梨にいました。2012年2月~Part3(19)の予定
ベレル
ベレル
ベレル

いすゞ自動車
いすゞベレルスペシャルデラックス

山梨県甲府盆地にて
2012年2月撮影

東京オリンピック目前の昭和37年11月登場のガソリンスペシャルデラックスか、
昭和38年4月登場のディーゼル搭載車か、どちらかはわかりませんが、
とにかく古い、とにかくレアな高級乗用車ベレルが、頼りない屋根付き車庫保管されていました。
カラーリングは柿の種のファンシーデラックスを彷彿とさせるかのような、コーヒーミルクカラー。
そしてそして、ホイールキャップは、右がバリカンコロナ、左が銭形ブルーバードといった、
豪華なBC戦争をかすかに小さな地味なところで繰り広げていました。
とにかく、行きつけの温泉の近い所にとんでもないものが眠っていました。

コメント:鈴木B360

お正月の大放出!兼、2012年分の罪滅ぼしにと、
今日まではストックから順番に気兼ねなく良いのを取り出してきてみました。
ほとんど無駄な抵抗ですが、お隣の個体には程よいモザイクを加えてあります。

コメント:管理人
【2013/01/03 08:00】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
<<週末は山梨にいました。2012年2月~Part3(19)の予定~補遺 | ホーム | 山梨日帰り探索2011秋(24)>>
コメント
>フーガさん

年式ではピンとこないものの、見ようと思ってもまず見られないステーツマンデビル。
見つけたら、その先数年分の運気を使い果たしそうな1台です。
【2013/12/28 18:02】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
ステーツマンデビルも草ヒロであればなお最高!ですね。
【2013/12/26 10:40】 URL | フーガ #yDDe2Dkw[ 編集] | page top↑
すみません、ショートボディかもしれません。
【2013/01/05 19:10】 URL | 通りがかりのもの #-[ 編集] | page top↑
>CRESTAさん
ありがとうございます。リアの形状とフェンダーミラーからg60パトロールでした。
幌なしとありが両方置かれてるなんて珍しいですね。
【2013/01/05 18:56】 URL | 通りがかりのもの #-[ 編集] | page top↑
>通りがかりのものさん

残念ながらその2台の写真は手元にありませんが、かなり近所にあるので必要とあらばすぐに撮影しに行けますよ!

追伸
写真を掲載いたしましたのでどうぞご覧下さい。
【2013/01/05 15:58】 URL | CRESTA #IjUZIPhA[ 編集] | page top↑
>CRESTAさん
パプリカ3ドアバンとファミリアが写ってる画像ですが、あと2台写ってませんか?
リアテールの形状を見ると
日産パトロールかと思われるのですが。
【2013/01/05 15:04】 URL | 通りがかりのもの #-[ 編集] | page top↑
>minimini98さん

保管場所からか、朽ちていくというより風化していくという具合の穏やかな変化です。

画像に関しては、タテグロのお姿が拝見できました。
グロリアに関しては、自分も勉強不足があり鈴木B360にバシッと言われたのですが、タテグロ登場の昭和42年には完全に日産でした。
【2013/01/04 18:38】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
>カトラスさん

探検隊では管理人のみポイッと車から降りて、県道沿いの皆さんから撮影をして、アングルを変えてと脇道にそれたところで・・・。
3台目のベレルが先に控えていました。
4台目のコマーシャルカラーは、ベレルをも脅かすおそれあるとしてモザイクの刑とお預けの刑に処してしまいました。


>羽前の国の旧車狂さん

`おせち料理とお餅を一気に食べた`というお言葉をはじめ、隅々までの長文のコメントありがとうございます。

●本当に2012年撮影?

本当です!
ぱっと分かりやすい2012年感はありませんが、21世紀の車であらせられるダイハツネイキッドが写り込んでいるアングルの写真もありましたが、全力で排除してしまいました。

●色

これも驚きのひとつでした。
イベント参加車だと落ち着いた紺を見るにとどまり、日本自動車博物館で見た以来です。

●いつまで現役か・オーナーについて

余り意識をしていなかったので、次回温泉訪問の際に寄り道をしてみようと思います。
並びのサンバーに昭和62年点検整備のステッカーが残されていたので、オーナーは持ちの良い方であったようです。
また、この地には4台の引退車が保管されていましたが、内3台がサンバーであったので、
相当な車好き・マニアと見えます。

●タイヤ周り

数々の分析ありがとうございます。
後輪をアップした大きな写真を追加いたします。


>魔洲魅丸さん

以後、フローリアンや117クーペに移行しますが、FMCを受けずに長きにわたって改良販売され、モデルサイクルは他メーカーのそれとは全く感覚が異なります。
そんな環境下でのOEM車の投入は精一杯のことであったのでしょうが、時代が味方をしませんでした。


>CRESTAさん

佐久から上田地域でいすゞと言うと・・・
ネタで申し訳ありませんが、上田駅で出迎えてくれる広告のベレットです。
広告の会社のHPにはノスタルジックカーというコンテンツがあるくらいの熱の入りようですから、放って置かれる環境ではないのでしょう(笑)

ヤードの続報を拝見しました。
パブリカセダンやマツダ・シャンテらしき姿も奥に見えますね。
突出した年式が居ないので、廃業も古そうですね。
【2013/01/04 18:23】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
世の中珍しい固体も残っているものですねぇ、恐れ入ります。
屋根下故か、まだ綺麗な方で何より。

URLに関しまして・・最近リンク切れが早いの何の。収得して5分で切れたりします。編集してもう一度、試しに載せてみます
【2013/01/04 17:32】 URL | minimini98 #htcttySU[ 編集] | page top↑
ベレットや117クーペならだいぶ撮影しましたが、流石にベレルやフローリアンクラスのクルマは佐久地域でも未発見なので羨ましい限りです。
もうこのサイトで紹介されていないいすゞの乗用車は(平成車を除くと)あまり無い気がしますが、いつかはステーツマン・デビルなんかも紹介される日が来るのでしょうか?

それと、明日の午前中にフォト蔵で今年一番リベンジしたいと言ったあの場所に再訪問することになりました。
本当に謎の多い場所なのでどうなるかはわかりませんが、ベレルに負けないようなレア車を見つけられるように気合いを入れて探索してまいります!
【2013/01/03 23:52】 URL | CRESTA #IjUZIPhA[ 編集] | page top↑
一歩及ばず
いすゞがトヨタ、ニッサン、プリンスに「肩を並べよう」と万を持して作ったベレル しかし、先発のディーゼルモデルが災いしたのか、テコ入れしても「焼け石に水」 後の「ステーツマン デビル」もマツダの「ロードペーサー」と同じ運命を辿りました 以来、大型乗用車からは撤退を余儀無くされました
【2013/01/03 21:18】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
 私の愛車と比べて

 このベレルはCピラーから判断して昭和39年式でしょう。私のトヨペットクラウンデラックスより1年若い車です。

 ワンオーナーの可能性は私は少ないと思いますが比較的大切に扱われてきた個体だとは思います。但し後半になり大切に扱われなくなりこの様な状態になったのでしょう。

 私の車は何度か書きましたが初めの5年は車らしい使い方で更に5年後からは余り大切に扱われたとは言い難く多分廃車は同じ時期になりこの時点までなら私のクラウンは余り幸せではなかったかも知れません。

 OPT満載にしたのは私の代からです。
【2013/01/03 11:10】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
 さて注目のタイヤ

 フロントは昭和40年までのBSホワイトリボン。リヤは何度か見て多分までですが、更に古い本物のホワイトウォールです。

 これを見ただけでは40年以上前に廃車になった感じがしますがこれだけ全体の状態が良いとなればやはり近年まで走って居たと思います。恐らくは平成元年前後までだと思います。

 その根拠が車検ステッカーが緑である事。それ以前は60年56年52年と有りますが52年は余りこの車は重宝されておらず56年は微妙な所。従って平成元年以外ならば60年が最有力です。

 バブル期は結構デッドストックや解体屋にマダマダ使えるホワイトリボンタイヤが有ってそれをマニアが探し出し特に7.00-13サイズはプリンスグロリアマニアが居て熾烈な獲得競争でした。その激しい競争を潜り抜けてゲットしたタイヤをオーナーは履かせたのでしょう。実際じっくり見ると残溝がかなりあるのでこの車はマニア所有の可能性が十分有ります。

 ホイールキャップがチグハグなのは多分余りにレアな個体なので純正キャップは見つけられずマニア間で格安で手に入れられるBCの物を付けて居たのでしょうね。ややもするとオリジナルはオーナーのお宅に大切に保管されているかも知れませんよ。
 こういう事する事事態マニア所有を思わさせます。

 むしろどうしてこの車はこういう保管になったのか?保管するならばもう少しマシな方法が他に幾らでもあったとは思いますがその点も大変気になります。
【2013/01/03 10:56】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
本当に2012年撮影?

 この写真程そう思わさせる物は有りません。30年前に撮影しましたと云っても誰も疑わないでしょう。

 それはさて置き注目ポイントは色。残存車種で多いのが紺色ですがイメージカラーのそれが平成の世になっても残って居たとはとても驚きます。

 次が助手席の三角窓。「点火時期調整」のステッカーが有る所見ると最低でも10年以上は現役であった事を証明しています。これは昭和48年以降排ガス対策未対策車に貼られます。当時この手の車が10年以上乗られる事は珍しい事でした。

 外観からだけですがOPTが多い事。ドアバイザーが4枚有るフォグランプが付くのでそれだけでも車が好きな方がオーナーだったんでしょうね。更にフェンダーミラーにカバーが有ります。多分新車から何年かして取り付けたのでしょう。又はマニアが買ってからかな?

 何時も注目のタイヤは送信後改めて書きますが総括すると唯でなくとも希少な個体でありそれもマダマダレストア可能な状態で2012年になっても残って居るのでそれだけでもうお腹一杯の素晴らしい写真です。更に隣のサンバーが程度良く残りそれだけでも凄いのにもう今年はおせち料理とお餅を一気に食べた状態です。

 
【2013/01/03 10:34】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
モザイク(笑)
県道沿いの物件に誘われて、駐車場所に難儀しつつ車を置いて近付くと…
在りましたw
【2013/01/03 09:46】 URL | カトラス #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2262-7488ee96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |