FC2ブログ
山梨日帰り探索2011秋(24)
サニーバン
サニーバン
サニーバン
サニーバン

日産自動車
ダットサン・サニーバン1000デラックス(VB10)

山梨県甲府盆地にて
2011年11月撮影

2011年11月の探索成果にして、
2012年3月2日のサニーの日にワンカットをぶち上げるも、
その後、長きにわたって沈黙していたサニーを、三が日の雰囲気に乗じてご紹介します。
羽前の国の旧車狂さん、お待たせいたしました。
昭和41年登場の初代サニー、そのバンの初期モデルです。
年式もさることながら、長い果樹棚下での生活で、
右側面から後方にかけて風通しがすこぶるよくなってしまいました。
Cピラーも繋がってはおらず、辛うじて引っかかっているに過ぎず、
撮影から1年以上が経つ今はどうなっていることでしょうか。

コメント:管理人

山梨日帰り探索2011秋(18)から(23)より先んじて本記事をお送りしました。
【2013/01/02 18:32】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<週末は山梨にいました。2012年2月~Part3(19)の予定 | ホーム | 甲府盆地探索~2012師走おかわり編(2)>>
コメント
この頃のダットサンサニーってソビエト連邦時代のlada 2101のデザインそっくりですね。実はlada2106という2101の後期モデルを現在所有しています。カクカクのデザインが良いですが、fiat124のライセンス生産車なんですが似ています
【2016/03/21 02:33】 URL | PS4X4 #Oti8I5i6[ 編集] | page top↑
>天野さん

今の時期ですと畑に訪問をしてもオーナーさんの姿が無いときも多いですが、登記簿を取って辿るというのは確実ですね。
丸ごと持って行っても良いぞ。というお話は、写真を撮っているだけでもたまにある話です。そのようなオーナーの車が今になってどうなっているかは追えていませんが、案外残っていたりするものなのかなと、このサニーの話に触れて思います。
【2016/03/20 17:48】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
先日
先日、僕の知人がこのサニーバンの登記簿を取得し地主さんを探し出し、この車両からグリルやハンドル等を譲り受けました。車両丸ごと頂ける話をされたようですがお断りしたそうです。
【2016/03/17 23:11】 URL | 山梨 天野 #-[ 編集] | page top↑
>魔洲魅丸さん

ダットサン・キャブライトのハンドルではDやDATSUNの文字が誇らしげでしたが、サニーでは冠よりも名前が売れていったのがMCでの「D」から「S」への変身ぶりでよく分かります。
【2013/01/02 21:21】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
>羽前の国の旧車狂さん

大変お待たせいたしました。

坂の道路にL字型に囲まれている果樹園ので、土地には全体的に傾斜があり、まさにコメントにありますようサニーの右側が下になっています。
左側が全然崩れていない理由に合点できました。
【2013/01/02 21:11】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
なにしろ
このB10サニーの前期は数が少なかったのか、あまり見た記憶が乏しいです 父も使ってましたが後期型でグリルとハンドルに「Dマーク」が有ったのだけが記憶に有ります
【2013/01/02 21:09】 URL | 魔洲魅丸 #-[ 編集] | page top↑
見事な初期型ですね。色も商用車にしては珍しい赤です。車体が傾いていますが土地が傾いているのか、それとも現地に運んでタイヤがパンクしたかでしょうね。

 此処までの崩壊も余り見られません。多分車体が傾いているから農薬特に硫黄剤が右側に集中し朽ちるのも速かったのでしょう。
【2013/01/02 20:43】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/2261-a00a2ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |