FC2ブログ

週末は山梨にいました~2012師走(9)

ファーゴ
ファーゴ
ファーゴ
ファーゴ

いすゞ自動車
いすゞ自動車ファーゴバン4WD(U-WFS62DV)

山梨県甲府盆地にて
2011年11月(1枚目と4枚目)
2012年12月(2枚目と3枚目)撮影

平成3年から7年までの、いすゞ・純正・ファーゴのラストを飾ったモデルと、
およそ1年ぶりの再会を果たしました、
新しい車検標章の問答無用の新参者個体なので、
たかだか1年くらいで大した変化があるはずが無く、
背後の木で11月感と12月感が出ているくらいです。
大きな違いと言えば、近所のバネットと再会が果たせなかったのと、
ここまで来た交通手段が自動車か自転車の違いくらいで、
ファーゴには申し訳ありませんが、「ホイールが見えるようになったねえ!」
と一声かけるので精一杯で、バネット撤去の印象が大きいです!!

コメント:管理人


電動サイクルのバッテリー
●○○○○ 電池切れ間近!

コメント

>魔洲魅丸さん

エンジンの換装を頻繁に行い、ディーゼルメーカーだからこその意地を感じる1台です。
ここ2年くらいで頻繁に見つけるようになりました。他メーカの同年式に比べてハイペースです。

>草疲労さん

3台揃い踏みとは、雑誌の取材を受けてもイイくらいのマニアっぷりですが、ファーゴという車に読者がついて行けるかが問題でしょうか。
昨日の自転車による探索では、純粋に見つけた草ヒロよりも、駐車場にいた現役旧車がよく目につきました。
そしてそれらにも漏れなく反応する目がやるせなかった昨日です。

現役車のファーゴ、バントラ問わず時々見かけますが、以前AZ野の方でロングハイルーフそして四駆と三拍子揃った現役を発見した時は少し驚きました。

その日は初代プレーリー、ジャパン、520ダットラ、130セドリック後期型等数々の現役旧車を見かけさすがはAZ野となりました!

コンセプト

「カプセルワゴン」がキーコンセプトだったファーゴ 初代モデル(ワゴン車)はパワーウィンドゥ付きの豪華仕様 が、重量が重く2リッターのディーゼルエンジンでは力量不足でした
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数