週末は山梨にいました~2012師走(7)

TN-アクティパネルバン

本田技研工業
ホンダ・TNアクティパネルバンスタンダード(H-TB)

山梨県甲府盆地にて
2012年12月撮影

目標どおりに塩山に到着して車から乗り換えたのは、電動のレンタサイクルでした。
山方面への探索を企図していたので、「アシストがあった方が良いでしょう。」と軽く考え、
受付のオジサンの言うところ「平坦地なら30キロは走る。」という話で本当に軽く考えて借りました。
結論から申しますと、探索のトータル移動距離は40キロを越えましたので、
道中の何処かで電動サイクルが沈黙します。お楽しみに!

塩山駅前を出発してなだらかに山へと上っていくと、
狭い県道とグラウンドの間の畑にTN-アクティが居ました。
このTN-アクティさんは、20メートル横には日野RM(撤去済み)が居たのと、
近くの丘にはダットサントラック(今回再訪問に失敗し、帰還後に位置確定)があるという
濃密な地帯であったため、数度にわたって認識されるもスルーされ続けた不遇な個体でした。

トラックと比べて8万~10万ほど割高(パネル部のスライドドアの数による違い)でしたが、
倉庫となった今では、その差を回収して余りある働きをしております。
スライドドアが外れてもヒンジで付け直し、
しっかりと鍵まで付けてある優良な倉庫車であります。

コメント:管理人

電動サイクルのバッテリー
●●●●● ほぼ満タン

コメント

>井上ロボさん

この撮影から2週間もしない内に再訪問をして、野球部員がすぐそばでミーティングで集まっているのを見かけました。
やはり、窓はグラウンドのスポーツが原因で割れたのかなと思ってしまいました。
ちなみに、歩いて5分くらいのところのダットサン1200トラックの再訪問のために通りました。

どうも、高校1年生の者です。
実はこのTNアクティ、僕も見つけていたんですよ。
なんか、嬉しいです!

>草疲労さん

自転車で行くと、ペースはノンビリで自由度も高いので、
軽自動車でも難渋する農道王国の甲府盆地では体力が続く限り無敵の機動力を発揮できます。
なので甲府盆地でのお独り探索のパートナーにしばらくなりそうです。
甲府駅から塩山駅の各駅近辺にレンタサイクルがあるので、今期は間違いなくもちます。
強いて言うなら、自分の体力が最大のネックになります。

こんばんは!

面白そうですね!

あの盆地の山々を自転車で攻めると言うのは自分では多分発想が浮かばないと思いました!

電池切れを楽しみにしてます(笑)
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数