お正月の山梨より2012(11)

カローラバン
カローラバン

トヨタ自動車工業
カローラバン1200(H-KE36V)

山梨県東部富士五湖地域にて
2006年7月フロント撮影
2012年1月リア撮影

ほとんど見えないお顔やミラーから、
カローラ30バンとカローラ20バンが併売されていた時期ではなく、
その翌年、昭和51年~52年のカローラ1200バンのようです。
この頃のカローラバンは毎年のようにグリルが異なり、
趣味的には面白い時期なのですが、肝心のグリルが不鮮明で
おっかなびっくりの状態で出しました。
同時期の1400バンと比べてフロントマスクやミラーなどで、
はっきりとした違いがあり、まるで1200がカローラ20の延長で、
1400こそがカローラ30と言わんばかりの待遇にも見えます。

コメント:管理人

業務連絡
鈴木B360へ

グリルの豪華な前期カローラ30の1400バンの心あたりありますか?
ちょろんと探しましたが1200ばかりで、
資料が無かったとはいえ昔の記事のいい加減さも見え、
1200バンを軒並み1400と紹介していて、肝心の1400が見当たりません!

コメント

>びぃえむさん

お久しぶりでございます。

さすがオーナーであっただけあり、各パーツを余すことなく見分けておられ、縁のない自分がコメントを書くことが畏れ多いことに思えてきます。
グリルに関しては最後まで該当するバンモデルが無く、ボンネットの形状だけで1200と突っ切ったので、冷や冷やしていましたが、なるほどと合点がいきました。
鈴木B360も手放しては後悔することの繰り返しでセブンスやレパードにY31と数々乗ってきていましたが、手放した後に何かのきっかけで思い出して感傷に浸ってしまうようです。

ご無沙汰しております。
2年前にKE36Vを手放してしまい、画像を見て後悔… こちらの36Vは右側に中期&後期テール(メッキモールでウィンカーとストップランプが分断)左に初期型テール(一体型)が付いていたり、1200ハードトップ用のハニカムタイプのグリルに替えられたりしていますね~。バックドアグリップの形状から49年~52年の初期型で、サイドエアアウトレットが単色なのでデラックス、ボンネット形状から見て1200のようですね。機会があったら是非買い戻したいところです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数