週末は山梨にいました。2012年2月~Part3(4)

サニー
サニー
サニー

日産自動車
ダットサン・サニー1000 2ドアデラックス(B10)

山梨県甲府盆地にて
2012年2月撮影

この個体の直前に見つけたサンバーの紹介からだいぶ日が経ちましたが、
サンバーから10秒の場所に、このサニーは2012年確かに居ました。
しかし、サンバーへの初訪問時2006年の探検隊の記録にも記憶にも、
このサニーの存在は全くありません。
昨日紹介のサニーのように4輪で動いてきたり、
また、コンディションから最近置かれたという気配は全く無く、
2006年の自分らのお目目の性能を疑いたくなる事態です。
テールライトとサイドマーカーから昭和42年MCモデルで、
グレードは管理人には絞り込めず、鈴木B360への問い合わせも
記事作成に間に合いませんでした。

コメント:管理人

コメント

>minimini98さん

数年前は当たり前の光景だったのですが、最近この手の知らない個体を見ると感動すら覚えます。
こぶりなテールの雰囲気が似ていますが、シルビア!と合点するほど個体数に恵まれていないというのを思い知っているため、そんな「夢」すら見れない探検隊です。


>魔洲魅丸さん
>羽前の国の旧車狂さん

グレードのフォローありがとうございます。
管理人は、デラックスとデラックススポーツで日和ったため深追いをやめて寸止めとしました。


>魔洲魅丸さん

個人的には、探索で余りにも白の個体をばかりを見ていたため、かえってトミカで緑や赤のモデルが出たときは違和感を感じてしまった次第であります。

>あるてるさん

長年の個体数をこなした経験から、勝機の無い万にひとつの可能性を求めていましたが、探検隊の2006年末の訪問時にもしっかりといた事が揺るぎ無きものとなり、動揺を禁じえません。
新緑や実りの秋までならば百歩譲りますが、なにも遮るものの無い年の瀬に、しかもサニーの前を往復しておきながら、なにが起きていたのでしょう・・・。
終わり無き自問自答に入りそうです。

>羽前の国の旧車狂さん

タイヤも無くサビで全身を痛めつけられながらも踏ん張る姿は、果樹園倉庫車の熟成の境地で、歩んできた日々に思いを馳せてしまいます。

 グレードは間違いなくデラックスです。

 一応証明としてウィンドーモール、バンパーのオーバーライダーが証拠です。左フロントフェンダーが見事にもげてボンネットの上に有ります。お次は物置としては致命傷になりかねない左ドアですね。

 恐らくこの農家で初めての自家用だと思いますね。それにタイヤを外して捨てるに捨てられなくなったのでしょう。

 でもこのシチュエーションは良いです。こういう風景を作りたく葡萄の栽培を始めました。クラウンもこの位荷物が満載し来月作る落ち葉堆肥の確保の為車内はいつも以上満載です。

ちょうど2006年頃に撮影した記憶があるのでいたのは間違いないです(笑)。
ただ、サンバーのほうはご近所さん総出のような勢いで作業している人がたくさんいたのでスルーしました…。

おそらく

グレードは「1000 デラックス」でしょう MC後のモデルの売れ筋 トラックでさえもデラックス(ラジオ、シガーライター付き)グリーンが大半の中、ホワイトとはレアです

果樹園の草ヒロはやはり荷物置き場。自動車として走る人生は終焉をむかえ、倉庫として、第二の人生をおくっていますネ。

気のせいか、毎度お目に掛かるときにテールを見れば「CSP311型シルビア」が連想されてしまう、似ていませんかネ?
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数