FC2ブログ

聖地探索2012春(17)

フェローバン
フェローバン

ダイハツ工業
ダイハツフェローバン360(L37V)

長野県長野地域にて
2012年4月撮影

くねくねの1.5車線道路を走っている時にルーフのみ見え、
颯爽と上空を通り過ぎ、諸々済ませて撮影へと行ってみました。
辿り着くまでの間、コニーかな?三菱かな?B360かな?
と期待膨らませていると、顔を拝むなり、
想定外のフェローバンでした。
リアスタイルが遠目では全車と同じように見えてしまいますが、
フロントの角目ヘッドライトは他車には無いフェロー独自のアイテムでした。
モールは無いものの、リボンタイやとラジオ装備なので、デラックスでしょうか。
自動車ガイドブックには、一貫してスーパーデラックスしか記載がありませんので推定です。

コメント:管理人

コメント

>草疲労さん

ダットサンストリートは、ミニキャブまで至って谷底を眺めて勝算無き先細り感が前途を覆い、
さらに土砂崩落も見られたので撤退を決意。
周辺は軽規格の農道が多く、普通車では切り回しが困難とみえ、魅惑的な場所でしたが深追いせずに済ませました。


>CRESTAさん

エンブレムで妙な感じになりやすいものトップが、いすゞモドキ時代の三菱のマークで、M字の先端の向く方向によって躍動感があったり、間抜けであったりします。
切字のものでは脱落などによって、ONDAを筆頭に迷メーカーが何社も誕生しますし、
人の手で為されたわけではない自然な変化が時折ツボにはまります。

フェローと言えば、去年に佐久地域のとある果樹園で見つけた個体が印象的でした。

果樹園の入り口の少し奥からこちらを見つめているフェローと目が合い、撮影しに行くことに。
そしてデジカメで撮影していると、ふと違和感が。
あれ?と思い、フェローのお顔をよく見てみると、ダイハツのDマークが何故か逆さまに取り付けられ、左を向いていました。
エンブレムを外したり、別の物に付け変えたりというエンブレムチューンはちょくちょく見かけますが、反対向きにするという発想は斬新すぎてちょっと笑っちゃいました(笑)

こんばんは。

ここの周辺は3年前に訪れているんですが、苦い思い出のある場所なんです!

というのも、先に紹介されていたダットサンバンの前の細道を行ける所まで直進し行き止まり、転回しようと休耕田にはまってしまった思い出のある場所なんです!

それはさておき、市街地から山を少し分け入っただけでこんな素晴らしい場所が現れるのは流石の長野です!
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数