週末は山梨にいました。2012年2月~Part3(2)

いすゞTX
いすゞTX
いすゞTX
いすゞTX

いすゞ自動車
いすゞTX

神奈川県西部にて
2012年2月撮影

昭和34年10月から昭和37年10月までのいすゞのボントラが、
整備工場前のヤードの、嬉しいことに道路際にいました。
古い車になればなるほど、奥の方へといってしまうものですが、
古参兵が新兵をキッチリ見張るように、門番として立っていました。
ボンネットフードのエンブレムが欠落していて積載量がわかりませんが、
傍らにあるミニに+1メートル位なのでホイールベース4メートルと推測して、
ディーゼルであればTX541(5トン)TX542(6トン)、
ガソリンであればTX641(5トン)TX642(6トン)になります。
タイトルに山梨とありながら、まだ神奈川を彷徨いていますが、
次の個体からいよいよ山梨入りを果たします。

本工場のみなさん

ヤードの奥に大物がもっと居るかもと見回しましたが、
それらしきオーラは見えない代わりに道路挟んで工場側に、
TXが居るのも何となく頷ける3台がいました。

コメント:管理人

コメント

>CRESTAさん

3台の内2台は外車で、鈴木B360がポツリポツリと言っていましたが、管理人の頭にはとどまっていません。
ただ、貴重な車であることは分かります。
一方のダットサンは、柿の種の前のダットサン110であると思われます。

トラックやバスについては詳しくはないのでよくわかりませんが、最後の3台はすごいですね。

柿の種に狼に、特に奥のもう一台は相当古そうです。
あの時代ですと流石にフィアットのトッポリーノやダットサン14型ぐらいしかわからないのですが、TXより2~30年も前の車とは思えないコンディションですね。

>クルマニアさん

このミニは独特な風体をしていますが、埼玉からわざわざ運んで、タイヤの山に乱雑に置くとは思えないので別物と思われます。
パーツがきれいに剥がれているので、部品取り車でしょう。

ボントラ、たまらなくいい熟成度ですね。
横のミニとほとんど同じやつが近所の解体屋さんにあります。最後に見たのが1年前なので現在はわかりませんが。もしかしたらこれだったりして!?

ちなみに私は埼玉の田舎のほう在住です。
非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数