FC2ブログ

春到来の長野より(56)     

レオーネ
                                                      
富士重工業
レオーネ4WDエステートバン1800(L-AM5・D43F)

長野県長野地域にて
2011年4月撮影

昭和57年頃のレオーネバンを果樹棚の下で発見しました。
この型はブルーがとても多い印象があります。
ライトバンは角目が1800ccで丸目が1600ccと差別化されていて、
このカラーリングもおそらく1800ccモデルにしか付かない、
ハイグレードなカラーなのでしょう。
長野のような雪が多く降るような地域には、
もっとレオーネがいてもおかしくないのですが…。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

畑で4WDの大半を占めるのは、なんといっても550ccで登場のバンやトラックたちです。
山の方にいって、ランクルやジープ、ジムニーあたりが出てきますが、草ヒロでは一般の四駆に対する認知度とは大きな差があります。


>ガネーシャさん

初めまして。

この型のレオーネとなると印象が余り無く、それこそff-1やスバル1000と並んでしまうくらい発見数が少ないです。
その代わりのサンバーといえば、先日の探索ではトライの4WDをしこたま見てきました。

はじめまして

北信地区で探索してますガネーシャといいます


その昔のこちらは本当に原辰徳レオーネの現役は多かったのですが 草ヒロになりますと確かに見かけませんね… 解体屋ではたまに見かけることはありましたが正直畑にはサンバー率が高い気がしますしあまり畑にはいなかったような そんな気がしますね…

案外

「ライトバン」より「ハッチバック」(スイング バック)の方が多いです 四駆でバンになると「パジェロ」や「サファリ」が多く、ワゴンで「ランクル」が定番化してます
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数