春到来の長野より(50)

バネットラルゴ
バネットラルゴ

日産自動車
バネットラルゴコーチ2000ディーゼルターボ
スーパーサルーン(N-KUGC22)

長野県長野地域にて
2011年4月撮影

かたつむりのとなりに居たのは、昭和61年フルモデルチェンジのラルゴでした。
木に包囲されているラルゴが、自由気ままなかたつむりに睨みを効かせていました。
前期のラルゴもめっきり居なくなり、この当時の日産車ファンとしては寂しい限りです。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

いつもありがとうございます。ネットで検索してもいまいちわからなくて焦りました。
エンブレムに随分惑わされましたが、ただ単にオシャレしていたんでしょうね。

草ヒロの鑑定はとても楽しいんですが写真が少ないと難しいですね。
もっと部分的な証拠をしっかり押さえていればよかったと後悔しています。
今回もお世話になりましたm(_ _)m

>1049さん

この年式のバネット・ラルゴに資料はほとんど持ち合わせがなく、言えることは、すぐにチェリーやサニー、ダットサンの冠が取れて、ただのバネット・ラルゴとなります。
3モデルにわかれていた時には前席ドア窓下に名前があったので、写真の個体は何も見られないので、バネット・ラルゴと思われます。
エンブレムについては、初代前期の物を貼ってあるだけだと思います。

こんばんは。写真の個体とほぼ同じラルゴを2台見つけたんですが、手前のにはDATSUN VANETTEと言うエンブレムがあるのに、奥のにはありません。ほとんど同じ車種のはずですが、少し違うんです。
これは年式の違いですか?それともグレードですか? 教えていただけたら幸いです。m(_ _)m

>魔洲魅丸さん

管理人の幼少期はまだセダン華やかなりし頃で、見た目の車内のゆったり感からワゴン車に乗っている家が羨ましくてしかたありませんでした。
何のワゴンかは覚えていませんが、ワゴン車で高速に乗った時に、「キンコン」の鐘が鳴り続けうるさかった記憶があります。

1800でしたが

乗りました ブルーバードと同じ「1800ターボ」エンジンで高速クルーズは快適でした
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数