地元の解体屋にレアカーが入庫しました!

マツダライトバス

東洋工業
マツダライトバスC型(AEVA(C)/AEXA(C))

神奈川県M半島草ヒロ探検隊本部から直線で550メートルのところにて
2012年3月7日午前撮影

管理人は、昨日のアンニュイな昼下がりに鈴木B360から、
「○○の解体屋(探検隊の超・地元)にA型でないマツダライトバスっぽいのが入っている。」
と連絡を受け、同時に風邪で寝込んでいたという報告もあったので、
病み上がりにポカポカ陽気で、幻覚でも見たのかしら。とも思えるネタでしたが、
本日、管理人が仕事明けの寝不足な頭でカメラを持って見に行ったところ、
鈴木B360と全く同じ幻覚を見て、その写真を撮ってきました。

鈴木B360の報告の通り、
昭和40年5月に東洋工業より発売のマツダライトバスに相違無く、
車体には東京都だなんだと書いてはありますが、
こんなデカブツを遠くから運んできたとは考えにくく、
他の引取り車が地域密着系なのを見ると、
地元から引っ張ってきたと考えるのが妥当なところです。

我らが半島はパークウェイロータリー26を擁する、
意味の分かんねえ大馬鹿野郎(←いい意味で)なのですが、
ここにライトバスまで加わってしまうと、
日産のお膝元の威光は、エコーの巣窟でも見つけない限り回復不能です。

第一発見者:鈴木B360
コメント:管理人

コメント

>草疲労さん

近所における最近の解体工事や、更地になった広いところなど考えても、思い当たるところが無く、どんな流れで来たのか全く不明ながら、3月4日以降に搬入されたと思われます。

>福山のMさん

福山にもう1台如何ですか?
と質問したくなる、搬送時の損傷が残念なだけの綺麗なコンディションです。

福山に丁寧な作業の末に収められた個体と異なり、ワイヤーをドアから通して窓を抜いて吊った痕と、フロントガラスに盛大なヒビが見られます。

ウチのより程度良さげ!
新古車コンディション?

これは…!

年度末の遺品整理で何処からか発掘されたのでしょうか?

今後の処遇が大変気になります。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数