FC2ブログ

春目前の長野より~後編(64)

ファミリアバン
ファミリアバン

東洋工業
マツダファミリア1000バン2ドアデラックス(BPBV)

長野県長野地域にて
2011年2月撮影

2代目になったばかりのファミリアバンがタイムアウト寸前に探検隊の視界に飛び込んできました。
グリルをよく見ると昭和44年頃のものでプレストと呼ばれる前のモデルだと判明しました。
もはや、テールゲートは締め付けられており、ボンネットにモノを載せるのみの哀れな姿になっています。
丸みを帯びた横のカットで癒されるしかありませんでした。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>フーガさん

恐らくは、そのお店のオーナーの乗っていた車でしょう。
スズキさんがこの頃になると、ファミリアクラスの乗用車を造らなくなっていたので致し方ないのですが、スズキの看板のもとに東洋工業車とは、背徳感あふれる絵面ですね。

島田市にて

国道沿いにいくと営業をやめたスズキのお店の中にこのファミリアのセダンが展示されていました。
かなり手入れが行き届いていました、現在はガレージの中と・・・

>羽前の国の旧車狂さん

右フェンダーと右後部側面に何かがぶつかったような生々しいヘコミが見られ、農道に面しているのも見て、トラックか農機具を何度もぶつけたかのようにも見えます。
リアゲートがこのように塞ぐに至って、倉庫車としての役目は終えてしまったようで、積載品が特に写り込んでいません。

 恐らく割と最近リャウィンドーが割れたのでしょう。それか鉄板の質が良くない2代目ファミリアなので何らかの理由でガラスが抜け落ちたとか。初めは定番の悪餓鬼と思っていましたが悪餓鬼は大抵もっと沢山割るので雪害と思われます。

 まぁ、イザ前のドアを開けようとしたら、もうドアが錆びて固着して使い物にならずボンネットに杭を積み上げたのでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数