キャリイ50周年記念~キャリイの歴史

記念すべきキャリイ50周年イヤーの2011年も残り僅かとなり、
この企画をやらねば年を越せないとギリギリの入稿となりました。

鈴木自動車工業の軽商用車の始祖は、昭和30年10月登場のスズライトSLまで遡れるのですが、
今回はキャリイ50周年記念の企画なのと、スズライトバンは資料(特に写真)が乏しいため、
キャリイの付いた昭和36年(1961年)登場のスズライトキャリイFBから歴史を見ていきます。

初代
昭和36年10月 スズライトキャリイ360FB
昭和39年 9月 スズライトキャリイバン360FBD

スズライトキャリイFB

スズライトキャリイFB

スズライトキャリイバンFBD
スズライトキャリイバンFBD

スズライトキャリイバンFBD



2代目
昭和40年 6月 L20
昭和41年 1月 L20V

スズライトキャリイL20

スズライトキャリイL20

スズライトキャリイバンL20V
スズライトキャリイバンL20V

スズライトキャリイバンL20V




3代目
昭和41年 2月 L30
昭和43年 3月 L30V

キャリイL30
キャリイL30
キャリイL30

スズキキャリイ L30

キャリイL30V
キャリイバンL30V

スズキキャリバンL30V



4代目
昭和44年 7月 L40
昭和44年11月 L40V

キャリイL40

スズキキャリイ360(一方開き)L40

キャリイバンL40V
キャリイバンL40V
キャリイバンL40V

スズキキャリイバン360 L40V



5代目
昭和47年 5月 L50
昭和47年 8月 L50V
昭和51年 4月 ST10

キャリイバンL50V前期

スズキキャリイバンL50V(前期)

キャリイL50中期

スズキキャリイ一方開きL50(中期)

キャリイバンL50V後期
キャリイバンL50V後期

スズキキャリイバン5ドアスーパーデラックスL50VFT(後期)


キャリイバンL50後期

スズキキャリイバン5ドアL50VF(後期)




6代目 新規格へ、排気量550cc
昭和51年 9月 ST20
昭和51年11月 ST20V

ST20デラックス
ST20スタンダード
ST20スーパーデラックス

暫定公開です。
コメントや550以降のモデルを追加予定です。

コメント

Re: タイトルなし

>羽前の国旧車狂さん

スズライトキャリイFBは、鈴木B360が1999年に北海道を旅行した折の撮影で、
その後や詳細は全く不明ですが、この写真が記事作成の強力な後押しになりました。

キャリイがトヨタ博物館で立派に展示されているのに、多少の違和感を感じていましたが、
苦労を経てカタチになったものと知り、なるほどと納得しました。

犬小屋や鳥小屋になっていた車の壮絶さは・・・。
写真では伝わってこない、凄まじい臭気を思い出しました。

 キャリーその2

 実は私キャリーL30の方が好きなんですよ。何と云うかな?暗い青もそれが好きですね。

 それで何故か思いつくのがオロナイン軟膏のホーロー看板のお婆さんの着物の色もあろうがそれをこのL30では思いつきます。

 最近まで職場の近くに正にそのL30の三方開きがあり引き上げて畑に置きたいと思ったらカミさんはすかさず「駄目です!」でした。

 初代スズライトキャリーの写真は初めて拝見しました。

 さて現在スズキ自動車に展示されているスズライトキャリーですがスズキの社員や販売店、代理店の関係者が日本中を探しても見付けられず、タマタマスズキの代理店の整備工場に勤務する私の知り合いが、これまた共通の師匠と呼んでいる年配のマニアが居り、3台の初代モデルを持ちそれを譲り受けてレストアとなりました。1台が写真の初期型、もう1台がトヨタ博物館にあるライトバンそして復活させた昭和39年式の3台でした。

 ところが初期型とライトバンはとても復活できるレベルではなく私も現物を見てますがそれを元手に新規で鉄板を作るしかないレベルでした。

 そこで執った作戦が昭和39年式をベースに初期型の使える特徴有る部品を移植するでした。又デッドストックも有るのでそれをも使い展示されたあの車が完成したのです。

 記憶がはっきりしませんがレストア断念のどちらかの車が元犬小屋でしたので凄い物がありました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数