FC2ブログ
春到来の長野より(33)
キャリイバン

鈴木自動車工業
スズキキャリイバン550スタンダード(H-ST30V)

長野県中野飯山地域にて
2011年4月撮影

標高800~1000メートルの等高線の密な山の中に、
南西に開けたなだらかな斜面に畑がポツンとあり、
地形図で見つけた時には不思議に思っていたところに現着してみると、
畑に至る一本道には雪が殆ど見られず、
周りの北に開けた山々が雪景色が嘘のように『春』でした。
しかし、雪解けの深いぬかるみが所々にあり、
ノーマルタイヤのヴィッツを時折クネラせながら走ってゆくと、
草ヒロが点々と居る素晴らしい所に行き着くことが出来ました。

撮影した写真の都合で最初に紹介されるのは、
昭和54年登場のキャリイバンです。
昭和57年にバンモデルはエブリイになってしまい、
エブリイから派生して平成になって少しだけ復活する他は、
このモデルが『ほぼラスト・キャリイバン』と言えるようなモデルです。

コメント:管理人
【2011/12/11 21:29】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春到来の長野より(34) | ホーム | 恒例の塩尻探訪2011(25)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/1856-b6abb3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |