山梨日帰り探索2011夏(15)

チェリー
チェリー

日産自動車
ニッサンチェリー2ドア1000(E10SR)

山梨県甲府盆地にて
2011年8月撮影

第四回は、昭和45年10月登場の初代チェリーの最初期モデルを紹介します。
車検証からついこの間まで現役であり、イジり感が無いことから、
ワンオーナーで乗られていたのだろうと見て思いました。
少しやれた感の辛子色の綺麗過ぎず、この車には似合います。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>保坂博文さん

初めまして。

2年という年月は普通に考えるとキテそうなのですが、他の凄まじい年式や状態の草ヒロやそのサルベージを目にすると、まだ現実感があります。

もともと全探索を通じてチェリーは少数派なのですが、甲府盆地ではチェリークーペや4ドアセダンに、チェリーF-Ⅱのライトバンなど見かけており大健闘の部類です。いずれも状態はレストア不能に近いので、この個体のコンディションは際立ちます。

2年位前まではナンバー付でしたね。山梨はチェリーは極少数派でしたから本当に珍しい。
1000DXだから4輪ドラム車、保管場所を変えてから2年近いのでもう動かすのも大変でしょう。
私も見せて貰おうかと思いましたが持ち帰りそうで辞めました。

>古厩さん
>羽前の国旧車狂さん

返信が大変遅れまして申し訳ありませんでした。

ステッカーや駐車位置から最近の入庫車であるのは間違いなく、簡単な整備で取り敢えずのお持ち帰りができそうです。

ハチマルくらいの年式であれば、まだ極上のワンオーナー車を見かける機会は多いので、その上の70年代~もそれなりにいるかもしれませんが、オーナーの年齢を考えると、ハチマルくらいでいい歳の人達なので、よっぽど入れ込んだ人といえるでしょう。

 車検ステッカーから判断して概ね何時頃まで現役か判断が付きます。間違っても車検が切れてから何年と走る事は考えられません。

 小さなステッカーで有る事を考えると極最近まで現役だった車ですね。

ここの前は何度か通った事がありますが、このチェリーは見た記憶がありません。
程度も悪くありませんし、お持ち帰りして、このまま乗りたいです。

まだまだ、この手のワンオーナーカー、各地に眠っているのでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数