FC2ブログ

山梨日帰り探索2011夏(9)

ヨンメリ
ヨンメリ

日産自動車
ニッサンスカイライン4ドアセダン1600スポーティデラックス(C110)

山梨県甲府盆地にて
2011年8月撮影

昭和47年9月登場のケンとメリーのスカイライン。
ケンメリという愛称で親しまれているモデルで、
その中でも4ドアモデルはヨンメリと呼ばれ、その低グレードが庭先の野菜園に隠れていました。
山梨の古い民家にはこれまでにも数多くの名車を見つけて参りました。
今回も思わぬところでヨンメリさんに出会えました。
探索においては民家が密集するようなところは、どうも好きになれませんが、
本探索のように行き詰まりっぱなしの時に、思わぬ助け舟を出してくれました。
西部警察PartⅢのオープニングで『西部警察』の文字をバックに飛んでいる奴が、
スポーティーヨンメリだったりします。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

最近では業者が住宅街にも廃車を求めて現れているようで、ワイパーにご丁寧にもビニールに入れたダイレクトメールが差し込まれているのを見かけるようになりました。
年式だけで見たのか、車検残りの車にまで差し込まれていたのには苦笑しました。


>魔洲魅丸さん

排ガス規制などが始まりだした時期の煽りでしょうか。
その時のユーザにしてみれば、エンジン換装で性能がアップして歓迎することだったのでしょうが、後になって互換性の無さから苦労することになろうとは、その時には誰も考えてはいなかったのでしょうね。

名残

エンジンはプリンス設計の「G型」が4気筒では積まれてました アチキの父はライトバンの1800デラックスに乗っていました 後期では「L型」に変更され、ミッションはおろか、ラジエーターまでが設計変更され互換性が無く旧車では、生存が難しくなりました

 極稀にこういう民家の密集地に廃車が眠って居るケースがあります。

 流石に羽前ではこういう年代は無いけれどもバブル期の廃車が思いがけない密集地で見かける事があります。

 それと家を建て直さないと出せないケースが多いですね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数