FC2ブログ
春目前の長野より~後編(48)
レオーネ
レオーネ

富士重工業
レオーネ4ドアセダン1600LG(E-AB2)

長野県長野地域にて
2011年2月撮影

昭和56年6月にマイチェンされたレオーネが、見るも無残な状態に潰れていました。
30年前の車ですが、この地域では中堅クラスで、それよりも古いバリカンなどの状態から考えると、
どうして君だけこんなになってしまったの?と疑問ばかり浮かびます。
農薬は本当に怖いです。

コメント:鈴木B360&管理人
【2011/11/08 22:55】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<< 伊那どんぶり街道1泊2日の旅から(10) | ホーム | 春到来の長野より(24)>>
コメント
>草疲労さん

過積載に加えて農薬の威力により全崩壊となりつつあります。
この辺ではむしろハチマル世代の状態の悪さが目立っていました。
【2012/01/20 18:40】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
これはすごいですね。

長野ではまだ現役も走り回っているなか、堂々の腐れ具合です。

以前に千曲のほうでお見かけした同型個体は、これとは打って変わって大変きれいな個体でした。
【2012/01/10 19:24】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
>羽前の国の旧車狂さん

錆に侵され尽くされ、形が損なわれています。
この撮影から2ヶ月後にも訪れ撮影しましたが特に変化はなく、倉庫車としての使命を終えるも、処分できない状態なのでしょうか。
【2011/11/10 18:42】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
 明らかな農薬による腐食が原因で無残な姿となりました。硫黄剤による物でしょうね。

 更にこの車は鉄板の質も良くなくより被害が大きくなりました。此処まで来るともはや鉄くずになるかどうか?
【2011/11/09 15:08】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/1821-51379f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |