FC2ブログ

恒例の塩尻探訪2011(14)

ハイゼット
ハイゼット

ダイハツ工業
ハイゼット550平床三方開スーパーデラックス(S40)

長野県松本盆地にて
2011年5月撮影

何度か探索したような記憶のある地区でしたが、
通った記憶のない真新しい道路を走っていると、
道路からすぐ果樹園の中にハイゼットが見えました。
レンズ越しにバンパーを確認すると550ccモデルと分かり、
それが油断を招いたのか、ピントが手前の支柱にバッチリでした。
草ヒロ・ハイゼットよりさらに奥には現役の軽トラが2台いて総勢3台と賑やかな様子で、
これを草ヒロや旧車に染まっていない眼でパッと見れば、
現役のトラックが3台いるように見えることでしょう。
ちゃんと見るとタイヤがありませんが…。

コメント:管理人

バンパーが360モデルと550モデルではどう違うかの写真を付けておきます。

ハイゼット

コメント

>魔洲魅丸さん

確かに、愛嬌のあるバンパーをしています。
この前のS37や後のS60もフロント部分にキャラクターがしっかりと立っています。
S37、S60共にライト周りの眼力には凄まじい物があります。
S80辺になるとハイゼットを誇らしげに掲げて、キャラクターが薄れたように思います。

>草疲労さん

その個体でビンゴです。
現役車は、停止状態で見れば悩みませんが、走っている流れる景色でこれに遭遇すると、瞬時には結論が出ない事のほうが多いです。

>糸目今日子さん

正直、素直にエンブレムの数字で表してもらいたいところです。
360ccモデルに引け目を感じたのか、後期モデルではHIJETエンブレムのみになり、ちょいと盛りの良いバンパーかどうかでの見分けねばならず、草ヒロでちょうどソコが見えな~い時もあり、見かける機会もそれなりにあるので、超・クセモノな2台です。

今更ながら、バンパーの形状で区別出来るコトを知って「へえ~~~」ボタンを連射する糸目で~す(汗)

何だかどこかで見た様な個体ですが…

側道脇の果樹園の個体でしょうか?

それにしても、現役の方が数が多いとはさすがです。

どうしても

このマスクを見ると、クシャミを堪えてる「森 進一」に見えてしまいます
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数