FC2ブログ

伊那どんぶり街道1泊2日の旅から(6)

ポーターキャブ
ポーターキャブ

マツダ
ポーターキャブ550 360キロ積三方開(M-PC56T)

長野県伊那谷南部にて
2011年6月撮影

マツダのポーターキャブが、サカイの引越しのトラックが登っていった先に置いてありました。
ポーターキャブの昭和44年から平成元年に及ぶ20年の歴史を1代で括ると大雑把すぎますが、
昭和51年の550ccへの規格変更で
ボディー拡大と三菱製エンジンへ換装がひとつの区切りといえるでしょう。
遠目のこの個体は昭和60年からの最終型のモデルで、
自動車ガイドブックでは、軽トラックの紹介ページでは1台が一貫してリアビューによる紹介で、
価格の記載すら無いという、他車に埋没しない工夫なのか何なのか分からない事になっています。
(ちなみに、保冷車はフロントからの写真で紹介されています。)

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>草疲労さん

上田のクリーム色のサブロクといえば下記アドレスの個体でしょうか?

http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/blog-entry-958.html

長野における分布率は低いながら、居た時の存在感はカラーリングも相まって強いです。

こんばんは。

最近のポーターキャブとの思い出と言えば、上田の高速沿いの果樹園地帯で、クリーム色?のサブロク個体に出くわした事でしょうか。

果樹園の外れに置いてあった2代目サンバーが居なくなり、代わりに何かと近くを探したら奥の方に隠れて居ました。

まだまだリクエストに答えてくれる長野に期待です。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数