FC2ブログ

恒例の塩尻探訪2011(8)

レンジャー4D

日野自動車工業
日野レンジャー4D
2.9トンクレーン付カーゴトラック(K-FD175AK)

長野県松本盆地にて
2011年5月撮影

昭和55年登場の2代目・風のレンジャーがデルタの並びの道端に置かれていました。
この車の命といっても良いクレーンが蔦に絡まれ放題で、
最早打ちのめされた状態で拘束されていました。
元気だったクレーンの最後の働きが、
緑色のタンクを載せる事だったようです。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>古厩さん

中々言う機会がありませんでしたが、
免許取得と愛車獲得おめでとうございます。

タイタンとクリッパーが居たとは、無駄に近いラインナップ力に頭が下がります。
デルタと天秤に掛けけると、イマイチ押しが弱くなりましたが、何の為に置き換えたのか疑問です。


>魔洲魅丸さん

今では輸入車のイメージが漠然とあるくらいですが、大型でオイルをワンサカ食われては堪らないです。
まだ現役車を見かけますが、そのような悩みとも付き合いながらの維持ではさぞ大変でしょう。

フルモデル

型式が「KL」から「FD」になったモデル 当時はUD(現UDトラックス)と同じくらいの「オイル食い」でした それ以外は快調な日野レンジャーでした

今日、運転の練習をしているときにここを通りました。
5年程前までは初代のタイタンとシェルカラーのクリッパーのローリーが有りましたが、無くなってしまいました。
クリッパーが最初に無くなり、その後タイタンが無くなった頃にデルタが出現しました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数