FC2ブログ

福山自動車時計博物館より~2011夏休み(10)

トヨタ消防車

トヨタ自動車工業
トヨタ消防車
(昭和30年)

このトヨタ消防車を見回してみると、
トヨタ博物館にあるトヨタトラックFH24や、
河口湖自動車博物館にある個体ともデザインが異なります。
探検隊の写真にあるものでデザインが近いもので、、
トヨタ博物館の昭和27年登場のS型995ccエンジンを搭載したトヨタSGトラックと、
トヨペットSGトラックが昭和28年にR型1453ccエンジンに載せ替えられた
トヨペットRKトラックという日本自動車博物館の昭和31年の個体があります。

トヨタのトラック達

これらの比較と、銘板にエンジン出力100馬力とあることから、
この個体は、トヨペットRKトラックにF型エンジンを搭載した拡大版モデルと思われます。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

消防車はポンプの動力にもなるため、検定を通った特注のエンジンを搭載していましたし、パトカーは追跡する対象車より遅くては話にならないので、チューンナップし強化されたのでしょう。
高速のパトカーにGTRなんかスペシャルカーが居るのも、その影響もあるのでしょうか。

スワッピング?

消防車、救急車、パトカー等の「緊急車両」は市販車には無い設定(組み合わせ)が有ります 整備で預かった時は、性能の違いに驚愕しました ミッションのギア比の高速化、エンジンの圧縮比の違い 市販車が勝てる訳無いです
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数