FC2ブログ

福山自動車時計博物館より~2011夏休み(2)

日野コンマース
日野コンマース
日野コンマース
日野コンマース

日野自動車
日野コンマース

福山自動車時計博物館にて

日野コンマースは昭和35年3月に
『新機軸の万能商業車』として発売され、
FF方式や四輪独立懸架にモノコックボディと、
意欲的な設計を多く採用していました。
しかし、コンマースが活躍するには時代は早すぎ、
2年あまりで生産が打ち切られてしまいます。

この福山自動車時計博物館にいる個体は、
走行可能な唯一のコンマースで、
探検隊が山梨で見た廃車体も貴重ではありますが、
さすがは福山!と賞賛したくなるコンディションです。

コメント:管理人

コメント

>旧車マニアさん

はじめまして。
コンマースのここまで完全な個体が出てきたことはここ最近のレア車トピックではトップクラスの出来事ですが、
まだ現存の確認されていない車も多く有り、この驚きを最後にしてはいけないと思います。

>羽前の国の旧車狂さん

ガレージ保管から発掘された個体なので、遺跡の出土品ではありませんが、
環境の変化にはより過敏なのかもしれません。

 有名な車ですね。未だ屋外とは驚きました。新車時から含めると40年以上屋内保管でこちらに来てからが初の屋外保管だそうです。現役期間もそんなに長くは無く殆どがガレージ内で過ごした車です。初めて見た時より痛みが酷くなった気がしてなりません。

はじめまして。埼玉の田舎のほうに住んでる旧車マニアです。
コンマースの存在はつい最近知ったのですが、残っていたことにビックリです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数